• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ファーストクラス』沢尻ら“悪女”陣が花嫁姿を披露

『ファーストクラス』沢尻ら“悪女”陣が花嫁姿を披露

 女優の沢尻エリカをはじめ、フジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』(毎週水曜 後10:00)のキャスト陣が第8話(12月10日放送)でウエディングドレス姿を披露する。これまで新人デザイナーブランドからハイブランドまでさまざまなファッションを着こなしてきた“悪女”陣は、ウエディングドレスをバッチリ着こなし、現場はもちろん、ドラマを華やかに彩る。

【写真】その他の写真を見る


 実際にウエディングドレスを着用するのは、吉成ちなみ(沢尻)をはじめ、須賀さくら(倉科カナ)、川島ナミ絵(シシド・カフカ)、新堂吹雪(篠原ともえ)、向井山華(鈴木ちなみ)、矢吹薫(市川実和子)、荒巻千冬(小島聖)、多武峰凪子(ともさかりえ)の8人。

 沢尻は「それぞれすごく素敵でキレイだと思いました。恥ずかしさもありますが、気持ちが上がりました!」と満足げ。ウエディングドレスは「表参道にオープンしたドレスショップ『MIRROR MIRROR(ミラーミラー)』にて撮影。欧米で人気のインポートブランドからオリジナルブランドまで、トレンドあふれる120着のドレスの中から、それぞれ個性にあったドレス選びをして撮影」(浅野澄美プロデューサー)したという。

関連写真

  • “悪女”がウエディング姿を披露(左から)シシド・カフカ、ともさかりえ、篠原ともえ、沢尻エリカ、倉科カナ、鈴木ちなみ、市川実日子、小島聖
  • “悪女”がウエディング姿を披露(左から)シシド・カフカ、ともさかりえ、篠原ともえ、沢尻エリカ、倉科カナ、鈴木ちなみ、市川実日子、小島聖

オリコントピックス