• ホーム
  • 映画
  • 安達祐実、芸能生活30周年を振り返る “いい子”に反発した時期もあった

安達祐実、芸能生活30周年を振り返る “いい子”に反発した時期もあった

2歳から芸能界に身を置き、幼い頃より女優として最前線を走り続けてきた安達祐実。芸能生活30周年の節目に選んだ作品は、初めて臨んだ大胆な濡れ場シーンも話題の、約20年ぶりとなる主演映画『花宵道中』。「これまでのイメージを崩せるかもしれない」という安達が、これから歩み出す新たな道を、これまでの軌跡を振り返りながら語る。

長いキャリアの大きな節目に安達が選んだのは、第5...

オリコントピックス