アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 筧美和子、監禁シーンに体当たり「自然と声が…」 ドラマ『黒服物語』

筧美和子、監禁シーンに体当たり「自然と声が…」 ドラマ『黒服物語』

 Sexy Zone中島健人主演のテレビ朝日系ドラマ『黒服物語』(毎週金曜 後11:15)の第4話(14日放送)に、グラビアタレント・筧美和子が演じるキャバクラ嬢・真央が、雑誌カメラマンを名乗る佐伯(津田寛治)に“監禁”され、過激なことを“要求”されるシーンがあることが6日、わかった。

 真央は、弟と妹の学費を稼ぐためにキャバクラで働いている苦労人。最近、指名の数が落ち込んでいることを悩んでいた真央の弱みに付け込み、近づいてきたのが佐伯だった。「自分の口利きでグラビア雑誌を紹介してやる」と言葉巧みに真央を誘い出し、密室で二人きりになると、真央にセクシーなポーズを要求する。その要求は次第にエスカレートしていく。一方で、店に現れない真央の危険を察知した彰(中島)が救出に向かう、というストーリー。 

 佐伯と二人きりになるシーンについて、台本を読んだときから「集中してやらなきゃ」と自らを奮い立たせていたという筧。撮影現場では、緊張でガチガチの筧を気遣い優しく話しかける津田の姿も見られたが、カメラが回りはじめると豹変。筧も「津田さんのお芝居はすごく真に迫っていて、まるで本当みたいで…」と苦笑しながら、「自然と叫び声が出てしまいました!」と満足げに振り返った。

 雑誌モデルやバラエティー番組への出演など、この一年で活躍の場を一気に広げた筧は、同ドラマで本格的に女優業に挑戦している。「もともと映画やドラマを観るのが大好きだったのですが、観ているだけではわからなかった撮影の裏側などを知ることができてとても勉強になっています。スタッフさんや共演者のみなさんとひとつのものを作る、ということが今はとても楽しいです」と充実した表情を見せていた。



オリコントピックス