アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ファッション
  • タイムマシンでドラえもんと未来を旅する!? 西武・そごうクリスマスキャンペーン

タイムマシンでドラえもんと未来を旅する!? 西武・そごうクリスマスキャンペーン

 西武・そごうが、4日よりスタートした2014年クリスマスキャンペーン「〜A Wish Comes True〜未来デパートからの贈り物」のナビゲーターに、国民的キャラクター「ドラえもん」を起用。「その贈り物で、きっと、未来が変わる。」をキャッチコピーに、サンタクロースの衣装を着たドラえもんが館内ポスターやショッピングバッグ、販促イベントなどに登場し、キャンペーンを盛り上げていく。

【写真】その他の写真を見る


 今回、目玉となる企画が、頭の動きに合わせた360度の3D映像が楽しめるヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を使用し、ドラえもんと「未来デパート」への旅を楽しむことができる「バーチャルタイムマシン」。主要7店舗に設置されているドラえもんのひみつ道具『タイムマシン』に乗り込んで「Oculus Rift」とヘッドホンを装着することで、あたかもリアルな未来の世界を旅しているかのような感覚が味わえる。

 このほか、西武・そごう全店でドラえもんのひみつ道具『どこでもドア』の前でサンタクロース姿のドラえもんのパネルと一緒に写真撮影できるフォトスポットを設置。さらに25日からはイルミネーションを見るとイラストが浮かび上がる不思議な「未来メガネ」の配布(先着1万人)や、プレゼントギフトに「グリーンラッピング」を選んだ人に「ドラえもんオリジナルチャーム」を配布(先着1万人)するなど、ドラえもんが西武・そごうの冬を盛り上げる企画が目白押しだ。

 そごう・西武の営業企画室 販売促進部 宣伝企画の関口泰史氏は今回のキャンペーンにドラえもんを起用した理由について、「2020年の東京オリンピックなど、昨今、“未来”に対する前向きな気持ちが生まれてきているように感じています。商品を見ても、未来的なデザインのものがたくさん出てきているんです。そこで、 “未来”からやってきたドラえもんがピッタリだと考えました」と話す。幅広い層から愛される国民的キャラクターをフックに、トレンドに敏感な大人層にアピールしていきたい考えで、「これから流行るものを提案していくことが百貨店として重要。その象徴がバーチャルタイムマシンで、お客様に未来を体験していただき、西武・そごうに行けば新しいものに出会える、ということで販売につなげていければ」と意気込む。

 「〜A Wish Comes True〜未来デパートからの贈り物」は11月4日〜12月25日の期間、全国の西武・そごうで実施。キャンペーン特設サイトと西武・そごうのLINE公式アカウントで関連情報を発信していく。



関連写真

  • ドラえもんと未来の世界を旅することができる「バーチャルタイムマシン」。写真は西武池袋本店 (C)Fujiko-Pro
  • ドラえもんと未来の世界を旅することができる「バーチャルタイムマシン」のイメージ (C)Fujiko-Pro 
  • サンタクロース姿のドラえもんと「どこでもドア」の前で写真撮影! (C)Fujiko-Pro 
  • イルミネーションを見るとイラストが浮かび上がる不思議な「未来メガネ」 (C)Fujiko-Pro 
  • ドラえもんと未来の世界を旅することができる「バーチャルタイムマシン」。写真は西武池袋本店 (C)Fujiko-Pro
  • ドラえもんと未来の世界を旅することができる「バーチャルタイムマシン」。写真は西武池袋本店 (C)Fujiko-Pro
  • 池袋駅の地下から西武池袋本店につながる通路での展開。写真は西武池袋本店 (C)Fujiko-Pro
  • 池袋駅の地下から西武池袋本店につながる通路での展開。写真は西武池袋本店 (C)Fujiko-Pro

オリコントピックス