• ホーム
  • 芸能
  • 広瀬すず、『高校サッカー』の応援マネに抜てき 姉・アリスに続く

広瀬すず、『高校サッカー』の応援マネに抜てき 姉・アリスに続く

 女優でモデルの広瀬すず(16)が、12月30日より日本テレビ系で放送される『第93回全国高校サッカー選手権大会』の10代目応援マネージャーに就任し、都内で会見を行った。初代を堀北真希が務めて以来、新垣結衣(2代目)、北乃きい(3代目)らが起用された、まさに“新人女優の登竜門”への抜てきに「選手のみなさんを全力で応援、サポートしていきたい」と気合十分だ。

【写真】その他の写真を見る


 広瀬といえば雑誌『Seventeen』のモデルや7代目ゼクシィのCMガール、さらには来年1月からは初主演となる連続ドラマ『学校のカイダン(仮)』(日本テレビ系/毎週土曜 後9:00)も控えるなど注目を集めている。自身を「めちゃくちゃ負けず嫌い」だといい「最近は同世代の子たちにも負けたくない気持ちも強くなった」と強気な一面をのぞかせた。

 広瀬の実姉である広瀬アリス(19)も6代目として同応援マネージャーを経験。姉の反応について「『あ、そうなんだー』って意外とアッサリ。あとで話を聞こうかな」と頼りにしつつも「お姉ちゃんの妹であるという印象を持たれるのは仕方ないけど、それとは別に“広瀬すず”と“広瀬アリス”として頑張っていきたいという思いが湧いてきた」と告白。「姉妹で同じ仕事を違う年でやらせてもらうのはすごくうれしいですが、私は私で自分らしさを出したい。“広瀬アリスの妹”って印象をなくすような姿を見せていけたら」と最も身近な先輩へのライバル心を露わにした。

 静岡県生まれということもあり、「お兄ちゃんの試合を観に行ったり、部活もみんなサッカー部だったりすごくなじみがある」というが、自身は8年間のバスケ経験者。「足でやる感覚がつかめず、多分あんまり得意じゃない…」と苦笑いし「やっていてすごく難しいスポーツ。楽しんでやっている姿に勇気をもらえる」と刺激を受けていた。

 12月30日の開会式から来年1月12日の決勝戦まで、高校生たちによる汗と涙の大舞台を応援する。「10代の選手のみなさんが夢に向かって輝く瞬間を、私と一緒に応援してほしいな」とお茶の間に呼びかけた。
 



関連写真

  • 『第93回全国高校サッカー選手権大会』の10代目応援マネージャーに就任した広瀬すず (C)日本テレビ
  • 6代目で姉の広瀬アリスに続く起用となった (C)日本テレビ
  • 『Seventeen』のモデルや7代目ゼクシィのCMガール、来年1月からは初主演となる連続ドラマ『学校のカイダン(仮)』も決定。今、注目を集める広瀬すず (C)日本テレビ
  • 『第93回全国高校サッカー選手権大会』の10代目応援マネージャーに就任した広瀬すず (C)日本テレビ
  • 『第93回全国高校サッカー選手権大会』の10代目応援マネージャーに就任した広瀬すず (C)日本テレビ

オリコントピックス