• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 福士蒼汰、SNS“偽アカ”に注意喚起「アメブロのみ」

福士蒼汰、SNS“偽アカ”に注意喚起「アメブロのみ」

 俳優の福士蒼汰(21)の公式ブログが21日、スタッフにより更新され、ツイッターやインスタグラムの“なりすましアカウント”があるとして、ファンらに注意を呼びかけている。

 ブログでは「最近、福士蒼汰のTwitterやInstagramの公式アカウントについてお問い合わせを頂く機会が増えておりますが、福士蒼汰の公式アカウントは、現在アメブロのみです」と報告。なお、所属事務所・研音の公式モバイルサイト“研音Message”においては「福士蒼汰日記ならびにマネージャー日記」を配信しているとした。

 続けて「映画やドラマ等の公式アカウント(Twitter、Facebookなど)から本人が文章や写真を投稿する場合もございますが、福士蒼汰としてTwitter、Instagram、Facebook等の公式アカウントはございませんので」と改めて呼びかけ「なりすましアカウントにはご注意ください」と喚起した。

 最後は「現在、研音所属タレントおよびスタッフの公式アカウント情報をまとめた一覧ページを作成しております」とし、「こちらのページは準備が整い次第研音公式サイトにて公開致します」と報告している。

 先月には、同じ事務所の川口春奈(19)も同社公式ツイッターを通じて“なりすましツイッターアカウント”があるとしてファンらに注意を呼びかけており、そのほか過去には、向井理や瑛太、千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーらも“なりすまし”のSNSがあるとしてその出現に苦言を呈している。

オリコントピックス