• ホーム
  • 芸能
  • 演歌歌手・さくらまや、金髪ギャルに変身してラップ披露!!

演歌歌手・さくらまや、金髪ギャルに変身してラップ披露!!

 史上最年少の演歌歌手としてデビューし、現在はバラエティ番組などにも多数出演するさくらまやが、吉野家「ロース豚丼 十勝仕立て」の発売を記念した特別動画に登場。同動画でさくらは、これまでのイメージを覆す、金髪ギャルメイクでラップを披露。清純派なイメージを覆す姿は一見の価値ありだ。

【写真】その他の写真を見る


 2008年に天才演歌歌手としてデビューし、十勝地方をPRする「とかち観光大使」を務めたこともあるさくら。3年程前には、吉野家「焼味豚丼 十勝仕立て」のPRを務めるなど、同社とも縁がある。

 今回の特別動画は、さくらの今商品に対する熱き想いを「演歌調」と「ラップ調」で表現する2パターンを作製。ラップバージョンでは、金髪ギャルに扮したさくらが、吉野家のカウンターで突然ラップを披露するや、周りの客たちも一緒になって踊り出すというコミカルな作風となっている。

 撮影前からノリノリだったというさくらは、「ラップ自体が初挑戦のことで、ワクワクしています。髪を金髪にした女子高生の姿で、ラップを刻んじゃいます」と意気込み、「吉野家の店内でラップを歌い始めると、周りの人が突如、一緒に踊って歌い出す、フラッシュモブ風の動画になっています。演歌とは勝手が違うので、たくさん練習しました!」と、ギャルメイクながらも、その生真面目な性格が滲み出ていた。

 また、今回の撮影で「ロース豚丼 十勝仕立て」を食したさくらは「甘さと辛さのバランスが絶妙で、コクと甘みが出ていますね。豚ロースも食べごたえ十分で、全体的に『深み』が出ています。私も、大人としての『深み』を身に付けたいですね!」と切望。また、現在高校生ということで恋愛観について聞いたところ、「仕事に『深み』をつけて、魅力的な女性になりたいです。結婚はしないです!」と生涯未婚を発言し驚かせていた。

 吉野家「ロース豚丼 十勝仕立て」は、全国の吉野家(一部の店舗を除く)にて好評発売中。

特設サイト



関連写真

  • 「ロース豚丼 十勝仕立て」のオリジナル動画にギャルとラップを掛け合わせた「ギャッパー」で出演したさくらまや
  • 「ロース豚丼 十勝仕立て」のオリジナル動画にギャルとラップを掛け合わせた「ギャッパー」で出演したさくらまや
  • さくらまや「浜の恋女房/ええじゃないか」
  • さくらまや×吉野家オリジナル動画 ロース豚丼十勝仕立てギャッパーVer.

オリコントピックス