アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 大原櫻子、11・26”ソロデビュー” 自身初の学園祭ライブで初披露

大原櫻子、11・26”ソロデビュー” 自身初の学園祭ライブで初披露

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(昨年12月公開)、ドラマ『水球ヤンキース』でヒロインを演じた女優で歌手の大原櫻子(18)が26日、愛知県安城市の安城学園高校で自身初の学園祭ライブを行い、“大原櫻子”名義でソロデビューすることを発表した。これまで『カノ嘘』劇中バンドMUSH&Co.のボーカルとしてCDをリリースしてきたが、単独名義では初のシングル「サンキュー。」を11月26日に発売する。

【写真】その他の写真を見る


 現在大学1年で、昨年まで高校生だった大原は、同世代の在校生約1000人の「櫻子」コールに迎えられ、自身初となる学園祭ライブをスタート。同校ではおよそ20年にわたってさまざまなアーティストを招いてきたが、担当教員によると「事前の観覧希望数は過去一番」といい、本人が登場すると体育館は「キャー」「かわいい」といった大歓声に包まれた。

 MUSH&Co.としてのデビュー曲「明日も」に始まり、『カノ嘘』劇中歌「卒業」「ちっぽけな愛のうた」などを披露。「今、受験ですか? 私も昨年の今の時期は皆さんと同じでした。そんな頑張っている皆さんへの応援歌を送ります」というと、大原櫻子(from MUSH&Co.)名義で6月に発売した『カノ嘘』スピンオフシングル「頑張ったっていいんじゃない」を熱唱した。

 大原は「きょうは重大発表があります」と切りだすと、「ついに1stソロシングルのリリースが決定しました!」と満面の笑みで報告。「皆さんのご声援のおかげで実現しました。今日は学園祭に呼んでいただいた感謝の気持ちをこめて演奏してもいいですか」と呼びかけると、1stソロシングル「サンキュー。」を初披露し、大声援を浴びた。



関連写真

  • 自身初の学園祭ライブでソロ1stシングル発売を発表した大原櫻子
  • 「ついに1stソロシングルのリリースが決定しました!」と喜びの報告
  • 愛知県安城市の安城学園高校で自身初の学園祭ライブ
  • 愛知県安城市の安城学園高校で自身初の学園祭ライブを行った大原櫻子
  • 愛知県安城市の安城学園高校で自身初の学園祭ライブを行った大原櫻子

オリコントピックス