アニメ&ゲーム カテゴリ

BUMP新曲は連載漫画テーマ曲 『3月のライオン』10巻と同時発売

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENが、漫画家・羽海野チカが青年コミック誌『ヤングアニマル』で連載中の漫画『3月のライオン』のテーマソングとして、新曲を書き下ろすことが25日、わかった。これまでにない発売形態で、コミック『3月のライオン』10巻とBUMPの新曲「ファイター」が11月28日に同時発売される。

 『ハチミツとクローバー』で知られる羽海野がBUMPの熱烈なファン、BUMPのメンバーも将棋を題材にした『3月のライオン』の愛読者であったことから、連載中の漫画にテーマソングを提供する異例のプロジェクトがスタート。羽海野は『3月〜』のスピンオフを、BUMPは新曲を現在進行形で制作している。

 羽海野は「まんが家は物語を紙にのせて 音楽家は物語を歌にのせる。遠い所で、同じように旅をしている人たちがいるのだとBUMPさんの歌を聴くたびに感じていました」と共感し、「今回このような機会をいただけたこと本当に光栄でとても幸せです。精一杯、物語を描かせていただきます」と意欲満々。

 BUMPの4人も「メンバー一同いつも楽しく読ませていただいています。たくさんの魅力的なキャラクター達の生き様に、大きな感動をいっぱいもらっています。今回このような話を頂きとても光栄に思います」と愛読している作品とのコラボレーションを喜び、「全力で取り組ませて頂きます」と力を込めた。

 発売形態もこれまでにない形式を採用。白泉社から発売されるコミック『3月のライオン』10巻特装版に、羽海野描き下ろしジャケットのBUMPの新曲「ファイター」のCDを付属し、全国の書店で販売(書籍流通)。

 また、トイズファクトリーが発売する配信限定シングル「ファイター」に、羽海野が描き下ろした『3月〜』のスピンオフを電子書籍で読めるシリアルナンバーを付け、音楽配信サイトで販売(音楽流通)。それぞれ11月28日に同時発売される。

関連写真

  • 『3月のライオン』テーマ曲として新曲「ファイター」を書き下ろすBUMP OF CHICKEN
  • 羽海野チカが『ヤングアニマル』に連載中の漫画『3月のライオン』(c) 羽海野チカ / 白泉社(ヤングアニマル)

オリコントピックス

 を検索