アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ナイナイのANN、20年半の歴史に幕 矢部が感謝の手紙でお別れ

ナイナイのANN、20年半の歴史に幕 矢部が感謝の手紙でお別れ

 お笑いコンビ・ナインティナインがパーソナリティを務める深夜の人気ラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00 ニッポン放送)が9月26日、ついに最終回を迎えた。

 1994年4月の放送開始以来、この日の放送は実に1013回目。放送開始47年を迎えた深夜ラジオの代名詞『オールナイトニッポン(以下ANN)』で歴代最長の20年半を担当したナイナイの二人をねぎらおうと、東京・有楽町のニッポン放送前には数百人ものファンが駆けつけた。

 番組終盤、終了のきっかけを作った矢部浩之(42)は「お手紙書いてきたんですよ」とらしくないサプライズ。これまで携わったスタッフやマネージャーの“気持ち悪い”ところを一人ずついじって感謝を伝え、最後は相方・岡村隆史(44)の「過去の交際人数がいつの間にか7人になっていたこと」が気持ち悪いと明かした。

 岡村は「20年続けられたのはリスナーの方に本当に感謝ですよね。本当にありがたいと思っております」と感慨深げ。「矢部さんはきょうで最後になりますけど、またいつでもしゃべりたいことや報告があったら遊びにきてください。どっかのDJに無視されたとかムカつくことあったら、いつでもしゃべれる場がありますので」と“矢部が帰れる場所”を用意した。

 矢部も「本当に感謝の気持ちでいっぱいなんですけど、何も変わらないので。オールナイトニッポンが終わるだけなので。今後も『岡村隆史のANN』とナインティナインを宜しくお願いします」と呼びかけ。二人は最後まで何度も「ありがとうございます」とリスナーへの感謝を繰り返した。

 ラジオの終了理由は、岡村の長期休養時に一人で乗り切った矢部が“燃え尽き症候群”になったことから。番組を終わらせる決断をした二人だが、岡村は「ラジオをやめたくない」と一人で続行を決意。来週から新たに同枠で『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』をスタートさせる岡村は「少なからず僕が休んだ半年はやらせていただきます。どんだけ暴言吐いたとしても半年間はやらせていただきます」と、かつて自身が穴を空けたぶんの継続を誓った。



オリコントピックス