• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 小林幸子、“ラスボス”愛称「楽しんでる」 コミケ後の反響に「うれしい」

小林幸子、“ラスボス”愛称「楽しんでる」 コミケ後の反響に「うれしい」

 歌手の小林幸子(60)が25日、フジテレビ系『ノンストップ!』(毎週月〜金 前9:50)に電話生出演。8月中旬に東京ビッグサイトで行われた日本最大の同人誌即売会『コミックマーケット86』に初参戦するなど、現在若者たちから注目され、“再燃”もささやかれていることに「正直、うれしい」と心境を語った。

 昨年末に動画サービス『ニコニコ生放送』できらびやかな衣装に身を包み、カウントライブを行った小林。その後、その“派手”で“豪華”な衣装からネット民たちからは“ラスボス”と名づけられ、今夏のコミケでは、ミニアルバム「さちさちにしてあげる♪」を限定1500枚を当日発売で完売するなど、若者たちからの支持を得ている。

 同日、小林は“ラスボス”の愛称について「みんなが楽しんでくれて、私も楽しんでいる状況、最後に出てくる強敵というか」と大笑いで、若者たちから人気に「自分が一番驚いています。でも正直うれしいです」と素直な心境を告白。現在行われているコンサートにも触れ「演歌をわかっている人じゃないなっていう人たちも増えている。(若い)ファンが増えました」といい「みんなが応援してくれてうれしい」と“再燃”を喜んでいた。

 今後、小林は11月に東京・日本武道館で行われる『50周年記念 小林幸子in日本武道館 〜夢の世界〜』を開催し、その模様を、全編ニコニコ生放送で生中継。年末にかけての“ラスボス衣装”についても詳細は明かさずとも構想中だと笑っていた。
タグ

オリコントピックス

 を検索