アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【AKBじゃんけん大会】みるきー初Vも八百長疑惑否定「本当にガチ」

【AKBじゃんけん大会】みるきー初Vも八百長疑惑否定「本当にガチ」

AKB48グループ『第5回じゃんけん大会』(17日、東京・日本武道館)
 過去最多112人が出場した『第5回じゃんけん大会』で、NMB48の予備戦から破竹の9連勝で初優勝し、ソロデビューが決まった渡辺美優紀が報道陣の取材に応じた。人気メンバーの優勝に、ステージ上で高橋みなみが“八百長”疑惑を否定したが、渡辺本人も「本当に八百長じゃないんです」と熱弁。「意地悪書かないでください。本当にガチで、自分でもビックリしました」と自ら“火消し”した。

 NMB48の予備戦を仕事の都合で電話参加した渡辺は、3連勝で武道館行きの切符をゲット。1回戦シードで2回戦から登場した本戦でも、チョキ、グー、チョキ、グー、グー、グーで6連勝。過去4回は内田眞由美、篠田麻里子、島崎遥香、松井珠理奈といずれも予選を免除されたAKB48(兼任含む)メンバーが優勝しており、予備戦からの完全制覇は初となった。

 NMB48からのソロデビューも初。同じNMB48の山本彩が「シンガー・ソングライターになりたい」と公言していることから「隣で言えなかった」という渡辺は、「松浦亜弥さんを尊敬していて、そんなふうになるのが夢だった。あんなふうにキラキラ輝くソロのアイドルになれるよう、チャンスをつかめるように頑張りたい」とアピール。『うる星やつら』のラムちゃん風のへそ出し衣装で「かわいさを伝えることなら自信ある」と小悪魔っぽく笑った。

 総合プロデューサーの秋元康氏には「かわいい曲」をおねだりし、報道陣から「タイトルは?」と聞かれると、「超絶かわいいみるきー」と即答。「NMB結成4年、あさってには21歳になるので、私にとっても、ファンの皆さんにとっても、最高のプレゼントになるよう精一杯頑張ります」と誓った。



関連写真

  • じゃんけん大会に優勝し、ソロデビューが決定した渡辺美優紀(撮影:鈴木かずなり)
  • ベスト16メンバー(1列目左から)宮崎美穂、川本紗矢、小嶋陽菜、渡辺美優紀、岩立沙穂、永尾まりや、小谷里歩、(2列目左から)荒井優希、内田眞由美、岡田奈々、柏木由紀、朝長美桜、中西智代梨、東由樹(撮影:鈴木かずなり)
  • ステージ上ではNMB48メンバーに囲まれて祝福されたみるきー(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス