• ホーム
  • 芸能
  • 民生新バンド・サンフジンズ、初の音源公開!

民生新バンド・サンフジンズ、初の音源公開!

 昨年5月の音楽イベントで結成された、奥田民生岸田繁くるり)、伊藤大地SAKEROCK)からなるバンド・サンフジンズの“楽譜”という異例の形式で先行発売した「じょじょ」の音源が20日、「コンビニプリント×サンフジンズ<コンビニで新曲リリース!>キャンペーン」のWebサイトにて初公開された。同曲は本人による楽曲公開前に、フジファブリックやOKAMOTO’S、ねごとらが同楽譜を用いたカバーを披露たことでも、話題に。前代未聞の試みでスタートしたサンフジンズの初音源が、遂にベールを脱ぐ。

 サンフジンズは昨年、東京・新木場のSTUDIO COASTで開催された『JAPAN JAM 2013』で、奥田が2人をゲストに呼んだことがきっかけで結成。彼らの“正装”である純白の白衣には、「医者じゃないけど、未来の君を元気にするんだ」との思いが込められている。サンフジンズによる楽曲の披露は、フェスのみ。音源発表前の7月1日より「じょじょ」の楽譜が、コンビニ設置のシャープ製マルチコピー機でのみプリントできる。

 初公開となった「じょじょ」は、“徐々(じょじょ)”に関係性が変わる男女のストーリーを描いた歌詞と、奥田民生節が炸裂したゆるいメロディーが絶妙の楽曲。<君はくるりと 僕にくるりと背中を向けて>と歌詞には、メンバーの岸田が在籍するバンド名も入っており、彼らの遊び心を感じさせる。なお、サンフジンズは、16日に行われた『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』に出演。その様子も楽曲とともにキャンペーンサイトでも公開されている。

 今回の企画はシャープとの共同企画キャンペーンの一環で、サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソンの各店舗(一部店舗を除く)に設置されたシャープ製マルチコピー機の『ネットワークプリントサービス』を活用した実験的な試み。キャンペーンサイトでは、ユーザー投稿による「じょじょ」の演奏動画コンテストも行われ、王道のバンドサウンドや弾き語りのほか、メタルバージョンなど、200件以上の多くの動画が寄せられた。優勝したハードロックバンド「快進のICHIGEKI」には、年末に開催される音楽フェス『FM802 RADIO CRAZY』への出演権が与えられる。

 近年、コンビニのマルチコピー機は劇的な進化を遂げおり、自治体が発行する住民票の写しや印鑑登録証明書などの各種証明書が取得できる「行政サービス」や、Webを経由して登録したファイルが印刷できる「ネットワークプリント」、デジタルカメラやスマホで撮影した画像が高画質で出力できる「写真プリント」など、さまざまなサービスを展開。今回のように最先端機能と異色バンドとのコラボレーションは、音楽業界だけでなく、新たにそれぞれの可能性を広げていきそうだ。

◆サンフジンズの初音源「じょじょ」の演奏動画

★コンビニプリント×サンフジンズ キャンペーンサイト
https://printmusic.jp/index.html




オリコントピックス