• ホーム
  • 芸能
  • 『FAIRY TAIL』スピンオフ、『なかよし』で連載 主人公はウェンディ

『FAIRY TAIL』スピンオフ、『なかよし』で連載 主人公はウェンディ

 漫画家・真島ヒロ氏が『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の『FAIRY TAIL』から、妖精の尻尾の一員、ウェンディを主人公にしたスピンオフ『FAIRY TAIL ブルー・ミストラル』が誕生。少女コミック誌『なかよし』9月号(8月2日発売)から連載開始される。

【写真】その他の写真を見る


 漫画を手がけるのは、新人作家・渡辺留衣氏。舞台は、ウェンディとシャルルが「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に入ったばかりのころ。ウェンディは「村に起こっている怪現象を解決してほしい」という依頼を受け、シャルルと共に、ナナル村へ。そこで、竜の谷の秘密を探ることになる。ウェンディのエピソード#0として、少女漫画らしい恋のエピソードもある、原作ファンも、新規読者も楽しめる物語が新たに描かれる。

 原作は、探し物から魔物討伐まで、さまざまな依頼を魔導士たちが魔法によって解決する「魔導士ギルド」の一つ、「フェアリーテイル」に集いし者たちの冒険と戦いを描いたバトル×ファンタジー。テレビ東京系でアニメ(毎週土曜 前10:30)が放送中。



関連写真

  • ウェンディが主役!『FAIRY TAIL』スピンオフが『なかよし』で連載開始
  • 講談社『なかよし』9月号(8月2日発売)から連載開始(写真は6月号のもの)
  • 真島ヒロ原作『FAIRY TAIL』	既刊43巻(2014年6月現在)

オリコントピックス