• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • クワオハ小原、プロポーズでマック鈴木と大げんか

クワオハ小原、プロポーズでマック鈴木と大げんか

 元メジャーリーガーで野球解説者のマック鈴木氏(39)と結婚したお笑いコンビ・クワバタオハラ小原正子(38)が1日、都内で会見を行った。昨年末にテレビ番組でも逆プロポーズをするなど猛アピールを重ねてきた小原。念願の結婚となったが、プロポーズの際には大げんかしたことを暴露した。

 今年の2月に仕事で訪れたアメリカで、運転中の鈴木氏から「『帰ったらどうする? 区役所か?』って。これがプロポーズだと思います」と告白。一方で「それまで私がグイグイいってたので彼も行かざるをえなかったと思いますが、もうちょっとちゃんとしたの言ってほしかった。気まずい雰囲気になった」と振り返った。

 その後、理想と離れた言葉にショックを受けた小原は「黙ってふくれっ面になっちゃって」といい、「険悪なムードになってしまって『ロマンチックなことはできない、そういう人がいいならそういう人を選べばいい』とお叱りを受けて大泣きした」と苦笑い。「よくよく考えれば、甘い言葉を言うタイプの人じゃないので、『区役所か』って結構ちゃんとした言葉だったんやと後からじわじわ感じました」と反省していた。

 些細なことを含めけんかは「しょっちゅう」だという小原だが、「体が大きいっていうのもあるけど心強さ、安心感がある。それを端々にいろんな経験をなさっているから、もしも無人島とかいっても生活させてくれる。生命力を感じる」とノロけた。鈴木氏は自身の好きなところについて「料理と掃除ができる。あとは優しいって」と幸せオーラ全開で明かしていた。

 晴れて、鈴木氏の誕生日であるきのう31日に入籍したばかりの小原を祝福するため会見の後半には、相方のくわばたりえが喪服で登場。「ほんまに幸せになってほしい!」と願いつつも鈴木氏の好みに合わせて、小原は髪の毛を伸ばしていることを挙げ「向こうの言うとおりに染まってて、小原正子がどっかいってる」と指摘。「女が家をまとめていく!って言う方がうまくいく。男にへーこらいてたらアカン!」と辛口にエールを送った。

オリコントピックス

 を検索