アニメ&ゲーム カテゴリ

大島優子、ファン交流減り「不安」と涙

 AKB48卒業を来月に控える大島優子(25)が5日、インテックス大阪でソロイベント『大島優子感謝祭』を行った。卒業を約1ヶ月後に控えた大島が「もう直接(ファンの)声が届かなくなるのかなと思うと、自分の未来も不安になるんですが…」と涙で言葉を詰まらせると、すかさずファンから「ガンバレ!」と声援を送られ「頑張るよ! 自分で決めたことだから」と覚悟を決めた。

【写真】その他の写真を見る


 隣の会場で姉妹グループのSKE48NMB48HKT48の合同握手会が行われるなか、大島は単独イベントで会場を独占。抽選で選ばれた3000人を前に「私1 人でこの会場を貸し切ってしまっていていいのかな? と思いつつも、とてもうれしく思っています」と優子スマイルをみせた。

 3月30日に荒天中止となった東京・国立競技場公演を振り返り、「でも“AKB48の大島優子”として皆さんに感謝の気持ちが伝えられる。あの日、卒業セレモニーをしてしまっていたら一区切りついてしまって、その気持ちがどうなっていたかわからないと思うと、結果的によかったのかなとポジティブに考えています」と胸中を明かした。

 場内には卒業を祝福する横断幕が掲出され、「うれしいです。“頑張れよ”ってお尻たたかれてるみたい」とファンの愛情にニッコリ。「卒業まであと1ヶ月なんです。握手会で感じている皆さんのぬくもりをもう感じられる機会がなくなるんだと思うと寂しい気持ちはある。応援していただけているというのを直で感じられるのがAKB48です。もう直接声が届かなくなるのかなと思うと、自分の未来も不安になるんですが…」と本音を漏らし、言葉を詰まらせると、ファンから激励の声援が飛んだ。

 「もうなかなか歌う機会も少ないと思います」としみじみ話した大島は、自身のソロ曲「泣きながら微笑んで」を披露。代表曲「ヘビーローテーション」をはじめ、「あなたがいてくれたから」「To be continued.」「前しか向かねえ」の全5曲を熱唱した。

 大島は国立競技場公演の代替公演として、『第6回AKB48選抜総選挙』翌日の6月8日に行われる東京・味の素スタジアム公演をもって卒業予定。同所も野外とあり、“雨女”の大島は「皆さんの力で…6月8日は晴れさせましょう!」と祈るように呼びかけた。



関連写真

  • 『大島優子感謝祭』でAKB48卒業への不安も語り、涙ぐんだ大島優子(5日=インテックス大阪)(C)AKS
  • 優子らしいハツラツとしたパフォーマンスで3000人を魅了(C)AKS
  • 思い出の衣装を解説(C)AKS
  • ソロ曲「泣きながら微笑んで」など5曲を熱唱した大島優子(C)AKS
  • インテックス大阪で行われた『大島優子感謝祭』(C)AKS
  • インテックス大阪で行われた『大島優子感謝祭』(C)AKS
  • インテックス大阪で行われた『大島優子感謝祭』(C)AKS
  • インテックス大阪で行われた『大島優子感謝祭』(C)AKS
  • インテックス大阪で行われた『大島優子感謝祭』(C)AKS
  • インテックス大阪で行われた『大島優子感謝祭』(C)AKS
  • 8年間(2006〜14年)にわたる歴史を振り返る衣装124着や私物などが展示された「大島優子ミュージアム」(C)AKS
  • 8年間(2006〜14年)にわたる歴史を振り返る衣装124着や私物などが展示された「大島優子ミュージアム」(C)AKS
  • 8年間(2006〜14年)にわたる歴史を振り返る衣装124着や私物などが展示された「大島優子ミュージアム」(C)AKS
  • 8年間(2006〜14年)にわたる歴史を振り返る衣装124着や私物などが展示された「大島優子ミュージアム」(C)AKS
  • 8年間(2006〜14年)にわたる歴史を振り返る衣装124着や私物などが展示された「大島優子ミュージアム」(C)AKS
  • 「大島優子感謝祭」ミニライブ後に行われた握手会(C)AKS
  • 「大島優子感謝祭」ミニライブ後に行われた握手会(C)AKS

オリコントピックス