• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】前田敦子、初舞台出演に「悩んだ」 蜷川監督は「仲良く楽しくできる」と歓迎

【動画】前田敦子、初舞台出演に「悩んだ」 蜷川監督は「仲良く楽しくできる」と歓迎

 女優・前田敦子が23日、都内で行われた蜷川幸雄監督の舞台『太陽2068(ニーゼロロクハチ)』の製作発表会に出席した。蜷川作品で舞台初出演を果たす前田だが、オファーを受けた際は「びっくりしました。とても悩ませてもらっちゃったんですけど、初舞台なので…」と告白。それでも「蜷川さんにお会いした時、違う世界に連れて行ってほしいと純粋に思った」と目を輝かせ、「これからどんな風に自分が変わっていくのか、私自身楽しみです」と期待を寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 一方で蜷川は前田について「いろいろ皆さんに事前に知識を聞くと『大変だぞ』とか『秋元(康)さんが心配している』とか間接的な声は聞こえてきた」と前置きしつつ、「僕達はものすごく仲良くなるのか。大げんかするのか。まぁ今までの経験から言うと、仲良く楽しく仕事ができるでしょう」と笑わせていた。

 初舞台に「舞台って多分、もっとコミュニケーションが必要なもの。私はまずそこからかな。じゃないと自分らしくもいられないのかな」と話す前田。父親役の六平直政に「六平さんにあったら楽になった」と微笑むと、六平は「大の仲良しになりました。家に連れて帰ろうかな」とすっかり“愛娘”にデレデレの様子だった。

 また同日は初主演舞台にして、前田と同じく蜷川組初参加となる俳優・綾野剛、『お気に召すまま』(2007)以来、7年ぶりに蜷川作品に出演する成宮寛貴の他に、脚本の前川知大中嶋朋子大石継太横田栄司、内田健司、山崎一伊藤蘭らが登壇した。東京・Bunkamuraシアターコクーンにて7月7日より上演。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 蜷川幸雄監督のもとでどのように輝く? 舞台初挑戦の前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • 笑顔のあっちゃん(左から)前田敦子、六平直政、綾野剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(前列左から)東急文化村社長・升田高寛氏、伊藤蘭、前田敦子、綾野剛、成宮寛貴、前川知大、蜷川幸雄監督、(後列左から)内田健司、大石継太、六平直政、中嶋朋子、山崎一、横田栄司 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した(左から)前田敦子、綾野剛、成宮寛貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した成宮寛貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した中嶋朋子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した内田健司 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した山崎一 (C)ORICON NewS inc.
  • 前田敦子の父親役を演じる六平直政=舞台『太陽2068』製作発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した大石継太 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『太陽2068』製作発表会に出席した横田栄司 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス