w-inds.が6・11に8ヶ月ぶり新曲

 男性3人組ダンスボーカルユニット・w-inds.が、約8ヶ月ぶりとなる33rdシングル(タイトル未定)を6月11日に発売することがわかった。13日に都内で行われたトークイベントで発表するとともに、新ビジュアルを解禁した。

 現在、ボーカルの橘慶太は名作『ラブ・ネバー・ダイ』でミュージカルに初挑戦中。千葉涼平はDA PUMPのパフォーマーでダンス世界一の称号を持つKENZOとのDance Showcase『The Shot II』を17日からスタート、緒方龍一は3ピースバンド「ALL CITY STEPPERS」として3月にアルバムを発売し、全国ツアーを終了したばかり。

 それぞれが違うフィールドで活躍する3人が久しぶりに集結したトークイベントで新曲発売を発表し、ファンを沸かせた。龍一は「個々の活動でまた成長したw-inds.の新曲を楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 本作は初回盤A・B(ともにCD+DVD)、通常盤、ポニカ(ミュージックカード)の4形態で発売される。

オリコントピックス

メニューを閉じる