アニメ&ゲーム カテゴリ

声優・藤原啓治、『クレしん』父・ひろしへの思い語る「お父さんの理想」

 テレビ朝日系で放送中の人気アニメ『クレヨンしんちゃん』で、20年以上にわたって、主人公のスーパー5歳児・野原しんのすけの父・ひろしの声を担当する声優の藤原啓治が、ひろしへの思いを語った。

【写真】その他の写真を見る


 藤原は「ひろしはみさえや子供たちに翻弄されてるようにも映るけど、上手に尻に敷かれてコントロールしてる感じがする事もあります。ローンをきちんと払いながら頑張るひろしは世のお父さんの理想かもしれません」と話す。

 故・臼井儀人さんが生んだギャグ漫画が原作。1992年4月よりアニメが放送されており、毎年映画も制作されている。しんのすけが周囲を巻き込むドタバタギャグだが、名言が多いひろしも高い人気を誇るキャラクター。埼玉県春日部市に一戸建ての家を持ち、住宅ローンと2人の子どもと家族のために働くサラリーマンだ。

 『クレしん』の思い出を聞くと「なぜか放送開始された頃の事ばかり思い出しちゃいますね。『ただいまー』と『いってきまーす』をやたら言ってた気がします(笑)」と懐かしんだ。続けて、「あと、家が爆発してアパート暮らしをしたり、ひまわりが家族に加わった事も印象に残ってます。やっぱり家族にとっての重大事件ですからね」と語る姿は、ひろしそのものと言っても過言ではない。

 「デフォルメされてはいるけれど、実は野原家ってアニメやマンガの中だけに存在する特殊な家庭ではなく当たり前の一家なんだと思うし、私もそのつもりで演じてます」と話していた。

 4月19日公開の新作映画『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』では、そのひろしが主役級の活躍をする。また、公開を記念してCS放送「テレ朝チャンネル1」で、公開直前の12日と公開当日の19日の2週にわたり、『クレしん』を大特集。12日はBS・CS初放送となる『嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』をはじめ、『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』や『嵐を呼ぶ 大人帝国の逆襲』など、ひろしが活躍する映画作品4作品を一挙放送する。19日は、テレビシリーズよりひろしのエピソードを厳選したセレクションが放送される。

◆映画クレヨンしんちゃん 公開直前スペシャル〜映画編〜
 4月12日(前9:00〜後4:00)
 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』(2012年)、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦』(2011年)、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』(2002年)、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 大人帝国の逆襲』(2001年)

◆映画クレヨンしんちゃん 公開当日スペシャル〜TVシリーズ編〜
 4月19日(前9:00〜後5:00)
 「父ちゃんだって大変だゾ」「父ちゃんのジャマはしないゾ」「社長になりたい父ちゃんだゾ」「父ちゃんと一緒にお風呂だゾ」ほか

 「テレ朝チャンネル1」の視聴は、スカパー!(ch.298)、プレミアムサービス(ch.611)、プレミアムサービス光(ch.611)、ひかりTV、またはケーブルテレビにて。

関連写真

  • 『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』公開記念、CS放送「テレ朝チャンネル1」でしんのすけの父・野原ひろし特集放送(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2012
  • 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2011
  • 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2002
  • 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 大人帝国の逆襲』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2001

オリコントピックス

 を検索