• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】『いいとも!』32年の歴史に幕 最後は「あした、また観てくれるかな?」でお別れ

【動画】『いいとも!』32年の歴史に幕 最後は「あした、また観てくれるかな?」でお別れ

 1982年10月4日にスタートしたフジテレビ系『森田一義アワー 笑っていいとも!』(毎週月〜金 正午)の最終回(8054回目)が31日放送され、最後はタモリの「それじゃ、あしたまた観てくれるかな?」のいつもの掛け声と、全員の「いいとも!」の返事とともに32年間の歴史に幕を閉じた。

 番組エンディングでは観覧席と、出演陣に「32年間ありがとうございます」と感謝したタモリ。出演者からは「終わっちゃいますね。最後になんて言うんですか?」と問われると、「なんも考えてなかった」と苦笑いで、「夜(特番)もありますので、そのときよろしくお願いします」とあいさつした。

 この日、冒頭に牧師姿で登場したタモリは「ありがとうございます。いいとも!きょうが最後です。朝から涙がすごい出まして、花粉が多いな…」とあいさつし会場を笑いに。また「8054回です。1番の思い出はなんといっても青汁です。まずいです。飲んだあとにお笑いやりたくないです。ツッコミやりたくないです。人がボケると頭にきます」と振り返っていた。

 同日夜には生特番『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』(後8:00〜11:14)が放送。タモリ“永遠の憧れの人”女優の吉永小百合が1984年の『夜のヒットスタジオ』以来、約30年ぶりのバラエティー番組に出演する。生特番では、歴代レギュラー陣が32年間を振り返る大同窓会爆笑トークを展開し、現レギュラーによる惜別のスピーチも行われる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス