アニメ&ゲーム カテゴリ
ORICON NEWS

小学生男児向け新作アニメ『マジンボーン』4・1放送開始

 小学生男児向けの新作アニメ『マジンボーン』が、4月1日よりテレビ東京系で放送開始される(毎週火曜 後6:30)。どこにでもいる平凡な高校生の主人公・竜神翔悟が、謎の敵「ダークボーン」との戦いに巻き込まれる本格バトルアクション。『アイシールド21』や『ワンパンマン』の村田雄介氏がキャラクター原案を手がけ、東映アニメーションによる最先端のCG技術を駆使した迫力あるバトルシーンが見どころの一つだ。

アニメ『マジンボーン』テレビ東京系で4月1日スタート(C)BANDAI・東映アニメーション・テレビ東京

アニメ『マジンボーン』テレビ東京系で4月1日スタート(C)BANDAI・東映アニメーション・テレビ東京

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 敵の狙いは「ボーンカード」。翔悟は、地球の運命を担う仲間たちと共に、「ボーンカード」を使って「ボーンファイター」へと変身し、「ダークボーン」との戦いを繰り広げていく。「ボーンカード」は何のために存在するのか? 「ダークボーン」の存在とは? 「魔神」の存在とは? 新しい伝説が動き出す。

 キャストは、竜神翔悟(ドラゴンボーン)役のKENN、ルーク(シャークボーン)役の立花慎之介、アントニオ(ジャガーボーン)役の吉野裕行、タイロン(ライノーボーン)役の安元洋貴、ほか。

 同作は、バンダイ、集英社、テレビ東京によるクロスメディアプロジェクト。今年1月から『最強ジャンプ』(集英社)で漫画(作:杉田尚)が連載中。アニメ放送開始後、4月下旬からバンダイよりデジタルキッズカードマシン『データカードダスマジンボーン』が稼働開始予定となっている。

関連写真

  • アニメ『マジンボーン』テレビ東京系で4月1日スタート(C)BANDAI・東映アニメーション・テレビ東京
  • 主人公・竜神翔悟(CV:KENN)(C)BANDAI・東映アニメーション・テレビ東京
  • 「ボーンカード」を使って「ボーンファイター」に変身(C)BANDAI・東映アニメーション・テレビ東京
  • アニメ『マジンボーン』テレビ東京系で4月1日スタート(C)BANDAI・東映アニメーション・テレビ東京

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索