アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • V系バンド・ダウトのミナセが卒業を発表 音楽活動に終止符

V系バンド・ダウトのミナセが卒業を発表 音楽活動に終止符

 ビジュアル系バンド・ダウトのミナセ(Dr.)が22日、渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われた、結成7周年の記念ライブ『ダウト(祝) 七周年記念祭マンスリーサーキット!「ZENSHINZENREI LUCKY(7)」』で同グループからの卒業を発表した。なお、現在予定している活動については行っていくとし、卒業時期については未定としている。

 また、同日公式サイトを通じてミナセは「この度、オレはダウトを卒業することになりました。理由は家庭の事情です」と報告。「7周年を迎えて、8年目へ向けてどんなダウトを魅せてくれるんだろうと、応援してくれてるみんなが期待してくれてる矢先にこんなお知らせをすることになって、そして結果としてみんなを悲しませる形になって申し訳ないです」と陳謝した。

 メンバー、スタッフと何度も話し合いを重ねたというミナセ。「ダウトはオレにとって大切な居場所です。そして家族も同じように比べることができない大切な居場所で、その家族を守ることを選びました」と決意し、「ダウトを卒業することでオレの音楽活動は終わりにします」と綴った。

 ファンや関係者、家族、友人に向けて「バンド活動を振り返っても、とても貴重な経験をたくさんさせてもらいました。他では経験することができなかったこと、感じたこと、見た景色、みんなのおかげです。本当に感謝しています」と結んでいる。

 ミナセを送り出すメンバー4人は、「メンバー、スタッフ全員でミナセがダウトを続けられるよう、打開策を全力で模索しましたが、ミナセ本人の長男である責任感と意思を尊重し、家業を継ぐ事となり、ミナセはダウトをそして、音楽活動を卒業することになりました」とコメント。

 今後は「ミナセが活動可能な限り全身全霊ダウトとしてメンバー5人で活動させていただきます」とし、「限りある時間ではありますが、悔いの残らぬよう務めさせていただきます」と呼びかけている。



関連写真

  • ダウトからの卒業を発表したミセナ(Dr.)
  • ビジュアル系バンド・ダウト
タグ

オリコントピックス