• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ハイスタ難波、『AIR JAM』開催断念「自分の力不足」

ハイスタ難波、『AIR JAM』開催断念「自分の力不足」

 ロックバンド・Hi-STANDARD難波章浩が18日、自身のブログでロックフェスティバル『AIR JAM』の開催を断念すると発表。同時に「ハイスタとしてのLIVEの予定も無くなりました」と報告した。

 昨年からAIR JAM実行委員会として「開催へ向かってトライして来た」という難波だが、「皆さんの期待に添えるアナウンスをする事が出来ません。残念ですが、今年AIR JAMを開催出来ない事になりました。同時にハイスタとしてのLIVEの予定も無くなりました」と報告。「今年ハイスタのLIVE、AIR JAMに期待してくれていた沢山の皆さんに申し訳ない気持ちで一杯です。ゴメンなさいm(_ _)m 自分の力不足です。。」と謝罪し、無念さをにじませた。

 開催断念の発表を「ギリギリまでみんなで悩みました」という難波は、理由の一つに「思うように会場が決まらなかった」ことをあげ、「ハイスタの活動やAIR JAMはハイスタ3人が完全に納得した状態でないと進める事は出来ません。これは3人が一致して出した結論だと言う事を理解してくれたら嬉しいです」と理解を求めた。

 同フェスは、ハイスタを中心に企画された音楽とストリートカルチャーを融合したイベント。2000年のハイスタ活動休止とともにフェスも休止されていたが、東日本大震災の復興支援のため、2011年9月に横浜スタジアムで11年ぶりに開催され3万人を動員。同公演の収益金で2012年9月に宮城・国営みちのく杜の湖畔公園で2日間公演を行い、のべ5万人を動員していた。

関連写真

  • 『AIR JAM 2012』よりHi-STANDARDの難波章浩(Vo&B)、恒岡章(Dr)、横山健(G&Vo) ※写真左から
  • 『AIR JAM 2012』(宮城・国営みちのく杜の湖畔公園)より

オリコントピックス