• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 村上ショージ、復帰後初仕事で入院ネタ「笑いの数値も下がりました」

村上ショージ、復帰後初仕事で入院ネタ「笑いの数値も下がりました」

 11日に大阪市内の病院を退院した、ピン芸人の村上ショージ(58)が12日、東京・ルミネtheよしもとで行われた公演で仕事復帰した。黒いタキシード姿で登場した村上は退院の報告をするとともに、約10分間、入院ネタを披露し会場を笑いに包んだ。

 「A型の肝炎で、きのう退院しました。死んでもおかしくない数値まで肝臓の数値が上がりましたが、すっかり、数値も下がりまして…笑いの数値も下がりました」と早々入院ネタを披露し会場を笑いに包んだ村上。

 見舞いなどの訪問に備え、1泊1万7千円の個室に泊っていたことを明かすと、「看護師さんから4人部屋だと1泊3千円ですと言われたんですが、見栄があるから…」と苦笑。見回りの看護師さんに「どこか痛いところはないですか?」と聞かれたといい、「1泊1万7千円が痛い」と“激痛”だったことを吐露し笑いを誘った。

 それでも今回の入院で「人間、体だけは本当に大切だと思いました」としみじみ語ると「みなさんもお体にはお気をつけください」と呼びかけた。

 村上は同日、所属事務所を通じて退院を報告。「笑いに関しては、25%ぐらいまでしか回復しておりませんが、肝臓の数値は正常に回復致しました」とコメントを寄せていた。

オリコントピックス

 を検索