平井堅&安室奈美恵が初デュエット 制作期間1年の“ビジュアルシングル”

 歌手・平井堅(42)が約2年ぶり通算36枚目のシングル「グロテスク」(4月2日発売)で安室奈美恵(36)とデュエットすることがわかった。来年デビュー20周年を迎える平井がシングル曲でコラボレーションするのは今作が初となる。

【写真】その他の写真を見る


 きっかけは、昨年初頭に平井がしたためた1通の手紙だった。ツアーが行われるたびに会場に足を運び、新作も必ずチェックするほど安室をリスペクトしている平井が、レコーディングのみならず、2人が並んだビジュアル含めた共演を熱望。その願いが届き、今回のコラボレーションが実現した。

 「言うなれば“ビジュアルシングル”」と平井が語る「グロテスク feat. 安室奈美恵」の制作は、常に映像や写真をイメージしながら進められ、約1年もの月日が費やされた。楽曲デモは国内外問わず100曲以上集められ、平井自身が手がけた歌詞も「多くを語らず、ストイックに歌と踊りを磨き続ける彼女と何を歌うべきかと熟考」し、さまざまな試行錯誤を繰り返した末、ようやく完成に至った。

 平井は「僕のキャリア初のコラボレーションシングルです。どうせやるなら強いもの、2人並んだ絵がキャッチーな方を想像したときに、真っ先に浮かんだのが安室奈美恵さんでした」と経緯を説明。「生きることに葛藤し、格闘する全ての人への、僕なりの少々歪んだ応援歌です。今回のコラボレーションを快諾し、最高の歌唱とパフォーマンスで華を添えて下さった安室さんに心から感謝しています」と感激した。

 ラブコールを受けた安室も「歌詞の奥深い世界観を女性側から表現することで、より多くの方にその魅力を伝えることができれば、うれしいです」と思いを込める。サビで思いをぶつけ合う2大アーティストの共演に注目が高まりそうだ。

関連写真

  • 平井堅のラブコールで安室奈美恵と初デュエット
  • 平井堅「グロテスク feat.安室奈美恵」初回盤A
  • 平井堅「グロテスク feat.安室奈美恵」初回盤B
  • 平井堅「グロテスク feat.安室奈美恵」通常盤

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索