アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • つんく♂、喉頭がん告白 治療専念で活動休養へ

つんく♂、喉頭がん告白 治療専念で活動休養へ

 音楽プロデューサーのつんく♂(45)が6日、喉頭声帯にがんが発見されたことをFAXと自身のブログで発表した。

 つんく♂は「約7〜8年前から声帯左側に違和感があり、ファルセット等が出せない状態になっていた」といい、「昨年10月くらいからさらに声全体がハスキーになり、声が出しにくい状態が続いていたので、今年2月に全身麻酔で手術をし、細胞の検査をしたところ、喉頭声帯にガンが発見されました」と告白。

 がんは早期発見で、すでに治療を始めており、「正直、自分としても『まさか自分が』と驚いたのは事実ですが、『病は気から』と申します。これも人生における何かのヒントだと思い、ポジティブに進んで行くと決心したところです」と前向きに綴っている。

 今後については「しばらくは集中的に治療を致しますので、現在お仕事を頂いていた皆様、いつも応援くださるファンの皆様、関係各所たくさんの皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけ致します」とタレント活動を休養するとし、「集中的な治療期間が過ぎればデスクワーク含めて、出来る事は今まで通りやって行く予定」としている。

 最後には、「治療後には、また歌を皆様に届けられる日を楽しみにしております」と復帰を誓っている。



オリコントピックス