アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NAKED BOYZの坂口りょうが脱退 2月末に所属事務所を退社

NAKED BOYZの坂口りょうが脱退 2月末に所属事務所を退社

 俳優集団・NAKED BOYZのメンバーで俳優の坂口亮(24)が27日、自身の公式ブログを更新し、2月末日をもって所属事務所を退社するとともに、同グループを脱退することを報告した。事務所によると「移籍ではなく、本人は今後は新たな道に進む」と話している。

 「皆様にご報告がございます」と切り出した坂口は、「二月末日をもちまして、所属事務所を辞めることに致しました。それに伴い、ネイキッドボーイズを脱退することになりました」と報告。

 ファンや関係者に向けて、「不器用で、猪突猛進で、しっかりしているようで意外としてなくて、だからたまにドジで、あと、楽しくて楽しくて暴走したり……。本当に最後の最後までご迷惑や心配をおかけして申し訳ありませんでした!!!」と陳謝するとともに「同時に、暖かく見守ってくださったり、熱い応援しをしてくださったり、叱咤激励を頂いたり、本当にありがとうございました!!!!! 皆様のお力添えもあり、人として成長できたと思います!」と感謝した。

 今後は新たな道を探すという坂口。「もっともっと素敵な、魅力たっぷりの人間なれるよう、精進します 今まで応援してくれた皆様、お仕事を通してお世話になった皆様。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今まで本当に、本当に、ありがとうございました!」と改めて感謝の言葉を綴りブログを結んでいる。

 坂口は2005年にドラマ『1リットルの涙』でデビュー。映画『ごくせん THE MOVIE』出演のほか、2010年には舞台『イナズマイレブン』で主演の円堂守役を務め、翌年に俳優集団、ネイキッドボーイズの2期生として加入している。



オリコントピックス