• ホーム
  • 芸能
  • 『進撃の巨人』初の公式スマホサイト開設

『進撃の巨人』初の公式スマホサイト開設

 巨人が人間を喰らうというセンセーショナルなテーマで人気を集める漫画『進撃の巨人』初のスマートフォン向け公式サイトが、17日よりオープンした。講談社とKDDIとのコラボ企画で、キャラクターへの架空インタビューやサイドストーリーの掲載、作品用語データベース、ユーザー参加型企画など、さまざまな限定コンテンツを『au スマートパス』会員向けに提供する。

【写真】その他の写真を見る


 『進撃の巨人』は、国内での単行本(既刊12巻)発行部数が累計3000万部を突破した大人気漫画。原作はもちろん、昨年はテレビアニメもヒット。大みそか恒例の『第64回NHK紅白歌合戦』にアニメ主題歌を歌うLinked Horizon(リンクトホライズン)が初出場を果たすなど、一大ブームを巻き起こし、その人気は2014年を迎えてもなお留まるところを知らない。

 作品初の公式スマホサイト『進撃の巨人 for au スマートパス』では、多彩なコンテンツを展開。第1回目の更新では、主要人物であるミカサ・アッカーマンへのインタビューや、登場キャラクターを完全網羅したデータベース「人物編」などを掲載。今後はさらに、作品の裏側を支える関係者インタビューや、ユーザー投稿で競う大喜利企画など、順次コンテンツを追加・充実させていく予定。

 また、開設を記念して、17日(月)午前10時より24時間限定で『au スマートパス』のタイムラインを登場キャラクターで特別アレンジするほか、原作イラストをアレンジしたオリジナルデザインによる『きせかえ touch(R)テーマ』の配信など、さまざまなコラボ企画を実施する。



関連写真

  • 『進撃の巨人 for au スマートパス』トップページ (c)諫山創/講談社
  • 第1回目のインタビューは、ミカサ・アッカーマン (c)諫山創/講談社
  • 『進撃の巨人 for au スマートパス』より (c)諫山創/講談社
  • 『進撃の巨人 for au スマートパス』より (c)諫山創/講談社
  • 『進撃の巨人 for au スマートパス』より (c)諫山創/講談社
  • 『進撃の巨人 for au スマートパス』開設を記念して、1日限定でタイムラインをジャック (c)諫山創/講談社
タグ

オリコントピックス