• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • アンタ柴田「病気の後に浮気した」 活動休止の真相明かす

アンタ柴田「病気の後に浮気した」 活動休止の真相明かす

 2010年1月から1年間にわたり芸能活動を休止していたお笑いコンビ・アンタッチャブル柴田英嗣が、29日放送のTBS系バラエティー番組『世界のコワ〜イ女たち 最恐トリプルアクセル 金メダル女は誰だSP』(後7:00〜)に出演し、無期限活動休止の理由が「病気の後に浮気していた」ことだったと告白した。

 柴田は、活動休止の真相を聞かれ「最初は本当に病気の体調不良で休んだ」としつつも、「病気で休んでる間に浮気した」と告白。「最初に病気って言った後に、浮気が出てきたから、病気で押し切ろうってなった」と舞台裏を赤裸々に明かし、「黙っててすみませんでした」と頭を下げて謝罪した。また、相方の山崎弘也に説明した際には「お前なんなんだって言われた」と明かした。

 さらに、番組内で単なる浮気じゃないことを追求されると「それは、ほんとに駄目なやつ。“本当に駄目”って言ってるのも、駄目なやつです」としどろもどろで釈明。最後は「本当に皆さんにご迷惑をかけたってことは謝りたい」と平謝りだった。

 柴田は、2010年1月に突然芸能活動を休止。病気や死亡説、女性関係などが話題に挙がり、翌年1月の復帰後に“女性問題”であったことを一部で認めていたが、はっきり語られてはいなかった。

オリコントピックス