アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 喜多嶋舞の父親、大沢の主張に反論 「でっちあげだと思ってる」と激怒

喜多嶋舞の父親、大沢の主張に反論 「でっちあげだと思ってる」と激怒

 元・光GENJIで俳優の大沢樹生が前妻で女優の喜多嶋舞(41)との間の長男(16)が実子ではないと発言したことを受け、喜多嶋の父親で長男の親権を持つ喜多嶋修氏が、10日放送の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ・日本テレビ系)の取材に書面でコメントし、「作り話を吹聴して息子を窮地に追いやるような行為。大沢のでっちあげだと思っているのが実情」と強く反論した。

 修氏は、現在長男とアメリカで暮らしており、今回の件について「私人も親戚も友人もある程度内情を知っている人たちは、大沢のでっちあげだと思っているのが実情です」とし、「子供の頃から父親似と言われてきた息子で、誰も信じていません。みんな口をそろえて『何かの間違いか、鑑定書は偽物か、誰かに改ざんされたもの』と言っている」と大沢の主張を批判した。

 さらに、「(大沢が)息子を応援し、心配しているかのような態度をとっていたけど、息子を追い出して以来、彼からは音信不通で、家にも息子の携帯にも一切連絡ないのが実態」と明かし、「DNA鑑定の真意がどうであれ、まだ未成年の息子のプライベートなことを公表し、息子を窮地に追いやる行為は常識的に考えられない」と怒りをにじませた。

 また、現在の母親・舞と息子の様子について「一体あの人はどうしちゃったんだろう? 私たちをいじめているだけだねぇ」と二人とも困惑しているとした。



オリコントピックス