• ホーム
  • 芸能
  • 沢尻エリカ、緊急会見「来年は心機一転、仕事頑張る」

沢尻エリカ、緊急会見「来年は心機一転、仕事頑張る」

 クリエイター・高城剛氏との離婚を発表した女優の沢尻エリカが28日、都内で報道陣の取材に応じ、「お騒がせしてしまいすみませんでした」と陳謝し、「来年から心機一転、仕事に精を出しますので、応援よろしくお願いします」と頭を下げた。

 離婚届にサインした時の心境を「これからの未来のことを考えて、前向きに生きたい」と語り、きょうに至るまでの日々を「すべてが本当に試練の時でもあった」と振り返った。

 モノトーンでまとめたパンツルックで現れた沢尻は、終始笑顔で晴れ晴れとした表情。「新しい恋は?」という声かけにはさすがに苦笑いだったが、「仕事、頑張ります」と答え、女優業への意気込みをのぞかせた。

 沢尻は2009年1月7日に高城氏と入籍。東京・明治神宮での挙式とハワイでの披露宴のわずか1年3ヶ月後の2010年4月27日には離婚の意志を示し、2011年の5月16日を離婚の「Xデー」としていたが、特に動きのないまま2年半が経っていた。離婚届は高城氏が26日に一人で提出し、同日午前3時に公式サイト上で離婚が成立したことが2人の連名で発表された。関係者によると慰謝料はなく今後も沢尻は女優として映画やドラマ撮影などに尽力するという。

◆約3分間の沢尻エリカ離婚報告会見

沢尻:皆さんお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。ご存知の通り離婚が成立しました。今まで多くの方にご心配とお騒がせしてしまいました。来年からは心機一転、仕事に精を出しますので、応援よろしくお願いします。今はただ、心配をかけたファンの方に感謝の気持ちです。ご心配おかけしました。

――離婚届けをサインをした時の気持ちは?

沢尻:これからの未来のことを前向きに考えていきたい。すべてが私にとっての試練の時でもあったので、今までのことを皆様に恩返しできるように頑張っていきたいです。

――新しい恋は?
仕事、頑張るので、よろしくお願いします。



オリコントピックス