• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 最強の地下アイドル「仮面女子」が日本武道館のステージに立つ! 「絶対にみんなをワンマンで連れてくる」

最強の地下アイドル「仮面女子」が日本武道館のステージに立つ! 「絶対にみんなをワンマンで連れてくる」

 『最強の地下アイドル』を標榜する「アリス十番」と「スチームガールズ」によるユニット『仮面女子』が27日、シドの10周年記念ライブイベント『Visual BANG!〜SID 10th Anniversary FINAL PARTY〜』に出演し、初めての日本武道館のステージに立った。

【写真】その他の写真を見る


 「ジェイソンマスク」のアリス十番と「ガスマスク」のスチームガールズ。「アイドルの命」である顔を隠した異色のアイドルユニットが「アリス十番+スチームガールズ@仮面女子」だ。シドの楽曲をカバーしたシングル『妄想日記』が、推定売上枚数:37581を記録し、オリコンCDシングル週間ランキング(2013年12月23日付)で4位にランクインを果たすなど、地下=インディーズの枠に収まらない勢いを見せている。

 秋葉原に400人キャパシティの常設劇場を持ち、年間1000本を超えるライブを行なっている仮面女子だが、ついに武道館のステージに立つ時がやってきた。カメレオ、AYABIE、R指定ら、シドの『妄想日記』をカバーする人気V系バンドが総出演する、シドの10周年記念ライブイベント『Visual BANG!〜SID 10th Anniversary FINAL PARTY〜』に、女性アイドルとして唯一、出演を果たしたのだ。

 ハードなSEとレーザー光線の演出とともに全員が仮面をかぶって登場。いきなりシドのカバー曲『妄想日記』で盛り上げると、パワフルな『大冒険☆』、神秘的な『天地-AMATSUCHI-』を披露。最後には、常設劇場P.A.R.M.Sでおなじみの、センターの立花あんながゴムボートで頭上を大航海する『夏だね☆』をパフォーマンス。大舞台でも元気いっぱいいつもどおりの「アリス流」を貫いた。

 最後にマイクを取ったアリス十番のリーダー・桜のどかは「今日は日本武道館というミュージシャンの聖地に立たせていただいて、『妄想日記』というシドさんの名曲をカバーさせていただき、シドさん本当にありがとうございます! 会場のみんなーっ、今日は仮面女子のステージ最後まで見てくれてありがとーっ」と感謝を述べ、そして「最後に、私たちを見に来てくれたファンの皆さん、また絶対にみんなをワンマンで武道館に連れてくるからーっ!」と誓った。

 そしてアリスプロジェクトは、2014年5月3日にZepp東京でのワンマンライブが決定。そして『パセラリゾーツ』とコラボした『全国アイドルオーディション powerd by JOYSOUND』を開催中。募集情報の詳細は月刊デ☆ビューおよび公式モバイルサイト『デビューしようよ』に掲載中。

関連写真

  • 秋葉原の常設劇場で行なっている『夏だね☆』のゴムボートによる「大航海」を、そのまま日本武道館に持ち込んだ仮面女子(C)De-View
  • 全員が仮面を付け、こぶしを振り上げパワフルにパフォーマンス(C)De-View
  • 曲中で仮面をとるとそこにはキュートな笑顔のメンバーが(C)De-View
  • レーザー銃を乱射するメンバー(C)De-View
  • ステージをぐるりと囲んだ観客の中央でパフォーマンスを見せる(C)De-View
  • 元気いっぱいにアリスプロジェクトのオリジナル曲を披露(C)De-View
  • アリス十番とスチームガールズのコスチュームをミックスした仮面女子のいでたち(C)De-View
  • これまでで最大の舞台でも大きく伝わるステージングを見せた立花あんな(C)De-View
  • 最後にファンに向けて「絶対にワンマンで武道館に連れてくる」と誓ったメンバー(C)De-View

提供元:Deview

オリコントピックス