アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB佐藤亜美菜が卒業発表「声優目指す」 キャプテン大島優子も激励

AKB佐藤亜美菜が卒業発表「声優目指す」 キャプテン大島優子も激励

 AKB48佐藤亜美菜(23)が22日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームK公演でグループからの卒業を発表した。卒業時期は未定。4期生ながら、第1回総選挙では前田敦子(22)、大島優子(25)ら「神7(セブン)」に続く8位になったこともある人気メンバーだった。

 佐藤は「自分の中に一つ、大きな夢ができました。AKBにいながら頑張ることもできるかもしれないけど、ちゃんと区切りをつけて真剣にそこに臨むためにも、声優という道を目指すために、AKB48を卒業します」と決意を表明。「卒業の日程はまだ決まっていないんですが、できるかぎり、今決定されているイベントだったり握手会だったりは参加したいなと思っています」と話した。

 体調不良を押して出演した同チームのキャプテン・大島は「夢を追いかける姿というのはみんなそれぞれ持っていると思いますが、ちゃんと決めて歩もうとしているのは本当にすばらしく、かっこいいことだと思うし、亜美菜の言ったこの環境に甘えないようにという言葉は、たぶんそれぞれ胸に突き刺さったと思うんだよね」としみじみ。「やっぱり(AKB48は)すごくいい環境だし、踏み出そうと思ったらいばらの道だし。だからその姿勢で突っ走っていって、みんなの道をもっと開かせてくれたらうれしいなと思います」と激励した。

 公演終了後、自身のGoogle+を更新した佐藤は、同じくプロ声優になる夢をかなえるため、3月にグループを卒業した元チームKの仲谷明香(22)が劇場に見に来ていたことを明かし、ツーショットを掲載するとともに「言いたいこと全部言えた あみなね、泣かなかったよ! 笑顔で発表できたよ!」とファンに報告した。

 佐藤は2007年7月に4期生として劇場公演デビュー。総選挙は第1回8位、第2・3回18位、第4回21位、今年の第5回は33位。シングル表題曲の選抜歴は通算3回で、いずれも総選挙でファンの手によって選ばれたものだった。テレビアニメ『AKB0048』の声優にもオーディションで選ばれ、ユニット「NO NAME」としてCD2枚をリリースした。



オリコントピックス