アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「NEWキャンディーズ」C@n-dols、わずか8ヶ月で活動終了

「NEWキャンディーズ」C@n-dols、わずか8ヶ月で活動終了

 「ニューキャンディーズ」として本家が解散した4月4日にメジャーデビューした3人組アイドルグループ・C@n-dols(キャンドルズ)が、わずか8ヶ月で活動を終了したことがわかった。12日付の公式サイトで発表された。

 同グループは、キャンディーズのプロデューサー・酒井政利氏50周年企画として、昨年7月に行われたオーディションで約3000人の中から選ばれた大野愛友佳(19)、鎌田三由紀(18)、近藤綾(19)の3人でスタート。キャンディーズの代表曲「年下の男の子」のカバーでデビューしたが、7月に大野が脱退し、新メンバーとして清原優希乃(17)が加わっていた。

 3人は連名で12日にブログを更新。「しばらくブログを更新出来なく、ご心配をおかけしました」と11日ぶりの更新を詫びたうえで、「このたび私達C@n-dolsはオフィス亜都夢との契約を円満に終了することになりました。そして昨日のワロップでのお仕事が皆さんの前に立つ最後のお仕事でした」とグループの活動終了を報告した。

 今後は「3人で力を合わせて、また皆さんの前で歌える日まで歌をメインに練習を重ねて今まで以上に3声コーラスに磨きをかけ、アーティストとして皆さんに認めてもらえるように、パワーアップした姿を絶対お見せしますので、勝手ですがその時まで私達を待っていてくださいね」とレッスンを継続することを示唆し、ファンとの再会を誓っている。



オリコントピックス