アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 板野友美、AKB卒業後初の新曲で作詞「新しい私に期待して」

板野友美、AKB卒業後初の新曲で作詞「新しい私に期待して」

 8月にAKB48を卒業した歌手の板野友美(22)が、8ヶ月ぶりとなるソロ5枚目のシングル「little」を来年2月5日に発売することが3日、わかった。AKB卒業後初となるシングルの表題曲は、本人作詞の意欲作。カップリング曲の作詞経験はあるが、表題曲を手がけたのは初となる。

 強いメッセージ性を持った歌詞とメロディーで、新境地を切り拓く板野は「人は誰でも弱い部分や影の部分がある。今回は、そんな人間の弱さを自分と照らし合わせて書きました」と説明。「つらいことや悔しいことがあっても、それを強さに変えていこう」という前向きなメッセージを歌詞に込めた。

 カップリングには、本人出演の『ホーユー』CMソング「BRIGHTER」ほか2曲を制作予定。「5thシングルはビジュアル面を含めて、新しいチャレンジをたくさん盛り込んでいる」という板野は「ぜひ、新しい板野友美に期待してください」と自信をにじませている。



関連写真

  • 来年2月5日にAKB48卒業後初のシングル「little」を発売する板野友美
  • 表題曲の作詞も板野本人が手がけた

オリコントピックス