• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 銀杏BOYZ、ベース安孫子とギターのチン中村が脱退「力使い果たした」

銀杏BOYZ、ベース安孫子とギターのチン中村が脱退「力使い果たした」

 ロックバンド・銀杏BOYZのベーシスト安孫子真哉とギターのチン中村が脱退することが明らかになった。15日付の公式サイトで発表された。

 新作アルバムが完成した直後に脱退を発表した安孫子は「今作品の完成を目前にして私は力尽きてしまい、脱退する事に至りました」と理由を説明。約10年に及ぶバンド活動には「沢山の人達のおかげで得難い喜び、熱狂と爆笑の日々を過ごす事が出来ました。どうもありがとうございました!」と感謝した。

 また、チン中村は「2003年から現在まで、僕は銀杏BOYZのメンバーとしてチームの中で教えられ、鍛えられ、みんなと一緒に成長してきました。この10年間は、僕の生きている証でした」と回顧し、脱退理由について「ここ数年のレコーディングの中で、銀杏BOYZでいるための力を使い果たしました」としている。

 銀杏BOYZは、ボーカルの峯田和伸、ドラムの村井守、安孫子、チン中村からなる4人組。2003年から本格的に活動を開始している。

オリコントピックス

 を検索