アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 中島知子の過激シーン追加『ハダカの美奈子 R18版』公開へ

中島知子の過激シーン追加『ハダカの美奈子 R18版』公開へ

 元オセロ中島知子の主演映画『ハダカの美奈子』を特別編集した「R18版」が来年2月に公開されることが9日、初日舞台あいさつで森岡利行監督より発表された。会場からは一足遅れて拍手が起こり、中島は「発表した途端に失笑が漏れて、お客さんが慌てて拍手してくれた」とつっこみを入れる発表劇となった。

【写真】その他の写真を見る


 ビッグマミィとして話題になった美奈子の自叙伝を映画化。美奈子は「どん底のときもあったけれど、いまは6人子どもがいて毎日がすごく楽しい。子育て中の方にも観てもらいたいし、独身の方にも(観てもらって)早く結婚して大家族になりなよって思いますね」と声を震わせながら熱弁した。

 10年後の美奈子役を演じた中島は「美奈ちゃんもつらいこといっぱいあったけれど、すてきな作品として原作を読ませてもらった」と共感。「子どもたちとの共演が楽しかった」と満足げに撮影を振り返っていた。

 フォトセッションでは報道陣のポーズ要求に対して中島が人差し指をあげて「楽天のマーくん」と応じたが、最後には「上昇志向をイメージしています」と発言内容を変えて観客や報道陣を驚かせていた。
 
 舞台あいさつには二人のほか、階戸瑠李、菅谷哲也、平嶋夏海冨手麻妙、栗栖なつみ、三好杏依、永島のん、主題歌を担当したRaychellが出席した。



関連写真

  • 中島知子(左)考案の「上昇思考ポーズ」を決める二人 (C)ORICON NewS inc.
  • 初日舞台あいさつには中島知子らキャスト陣も顔をそろえた (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ハダカの美奈子』初日舞台あいさつに出席した平嶋夏海 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス