• ホーム
  • 芸能
  • 光浦靖子、生まれ変わったら蒼井優になりたい!

光浦靖子、生まれ変わったら蒼井優になりたい!

 ダノンビオCMキャラクターを務めるタレントの光浦靖子が、同CMの企画でスパリゾートハワイアンズでのフラガールデビューを目指す、ドキュメンタリーWEB動画『ダノンビオ 光浦靖子のスパリゾートハワイアンズへの道』。その第2弾『初めてのスパリゾートハワイアンズ潜入!』篇と第3弾『フラレッスン 初・体・験!』篇が11日より公開された。

【写真】その他の写真を見る


 10月24日より公開されていた第1弾は、フラガールの聖地・スパリゾートハワイアンズからステージデビューへの声がかかり、そのためのテストの合格を目指して光浦が課題曲のレッスンを決意するというもの。

 この日公開された第2弾『初めてのスパリゾートハワイアンズ潜入!』篇では、光浦が初めてスパリゾートハワイアンズを訪問。気合いが入る光浦は、同地へ向かう車中でも気分が上がり、キレイになりたい理由として憧れの女性芸能人を告白。「蒼井優さんがすごく好きでずっと追っているんです。私が出した手芸の本の写真は、蒼井優さんの写真集を撮ったカメラマンにお願いしていたり(笑)。生まれ変わったら蒼井優さんになりたい!」。

 そして、現地到着後に「フラガールポリネシアンレビュー」を初めて生で見て感動した光浦は、自分が立つかもしれないステージを真剣な眼差しで見つめ、「思ったより、客席が遠くても顔がはっきり見える。お客さんと近いね。ボロがばれちゃう。やばいですね」と心配顔。その後、今回のレッスンを受ける先生である常磐音楽舞踊学院・吉田尚子助教授を訪問すると、スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームから温かく迎えられ「がんばらなきゃいかん。やる気がでた。この人たちを恥かかせちゃいかんと思った」と意気込んだ。

 第3弾『フラレッスン 初・体・験!』篇では、光浦がフラレッスンを初体験。CM衣装のパウスカートを着て練習スタジオに現れると、専属コーチとして、現役のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームのサブリーダーで、ソロダンサーのマカレア麻衣さんを吉田先生から紹介される。吉田先生は、「(フラの練習は)大変だけど、絶対楽しんで欲しいんです。できなくてもあきらめないで、食いついてきて下さい!」と光浦に熱くアドバイス。

 課題曲の「クウレイオカピリアウモエ」は、恋に悩む純粋な女性を描いた歌で、フラの振り付けもそんな女性の乙女心を表現した可憐な振り付けになっている。その歌詞の最初のフレーズ(「どこにいるの 私の恋人よ」)を聞いて感情移入した光浦は、「すごいよくわかる!泣くかもしれん。泣きながら踊るかもしれん」。その後、3人でレッスンをスタート。2時間の練習を終えて、猫背が悩みだった光浦は「姿勢が良くなった感じがする。楽しかったです!本当に!いま体にいいことをしている気がする!」と前向きな発言が飛び出した。

 今回のチャレンジで習得したフラのウデをプライベートでどう生かすかについて、光浦は「ものを拾うときとか、やたら腰をふるとか。男性スタッフの見る目が変わるかも」。さらに次にチャレンジしたいことを聞かれると「どこかの映画監督のオーディションにチャレンジしようかしら。映画デビューいいですね。ダノンビオ食べたら前向きになって、映画のオーディションに行く。せっかくならハリウッドにチャレンジします!」と大きな夢を語る。そして、今回の企画については「私は普通の人よりよほどダメな人間なので、こんなダメな人でもチャレンジできるんだって、上から目線で見て欲しいですね。この人でもできるんだと感じて欲しい」と熱くコメントした。

 WEB動画『ダノンビオ 光浦靖子のスパリゾートハワイアンズへの道』では、今後、課題曲の東京での練習、テスト、2014年1月上旬(予定)の“フラガールデビュー”(テストに合格した場合)当日密着取材等を、ドキュメンタリー形式で撮影し、動画を随時アップしていく。次回の『麻衣先生流 猛特訓!?』篇は、11月末アップ予定。



関連写真

  • スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームから温かく迎えられた光浦靖子
  • レッスンを受けるダンサーさんたちと挨拶
  • さっそくフラガールデビューに向けてレッスン開始
  • スパリゾートハワイアンズで「フラガールポリネシアンレビュー」を観覧する光浦靖子
  • テストの課題曲「クウレイオカピリアウモエ」の歌詞内容を聞き感傷的になる
  • フラガールデビューに向けてレッスン開始
  • フラガールデビューに向けてレッスン開始

オリコントピックス