• ホーム
  • 芸能
  • 「平日にヘアケアを省く」24.0%! 残業女子の美容習慣は“平日手抜き&週末集中”に

「平日にヘアケアを省く」24.0%! 残業女子の美容習慣は“平日手抜き&週末集中”に

 厚労省が昨年発表した『働く女性の実情(平成23年版)』によると、女性の就業者数は 2523万人となり、前年に比べ1万人増加。また、安倍政権の施策により、女性管理職も増加すると言われており、生活とキャリアアップを両立させようと毎日夜遅くまで働いている“残業女子”も多い。 oricon MEでは、そんな女性たちに平日の夜に行うことやビューティケアの実施時間について調査を実施。平日の夜に省略している事を聞いてみると、【家事(片づけ、洗濯など)】(45.6%)がトップとなり、美容関連では【ヘアケア】(24.0%)がもっとも多かった。

◆残業女子が繰り広げる、美と時間、疲労との攻防

 【髪の状態に自信がない】と答えた人が71.3%、【肌の状態に自信がない】人が70.1%にのぼった一方で、平日の夜に省略している事でヘアケアのほかに多かったのは【スキンケア】(15.0%)、【洗顔】(6.4%)、【メイク落とし】(6.0%)などだった。

 時間的、体力的な理由からか、簡単に済ませざるを得ない女子たちの“致し方なし”な平日ビューティケア事情。【睡眠】を削ってでもやるべき事をすべてやるという声も45.6%にのぼった。ビューティケア本来、心身をリラックスさせて行いたいもの。しかし平日の残業女子たちは手を抜いたケアでお茶を濁したり、睡魔や疲労で目の下にクマを作りながらクマ消しのアイクリームを塗り込める…という切ない攻防を繰り広げているようだ。

 そんな彼女たちだが、平日にカバーできなかったビューティケアを週末に補てんしているようだ。平日と休日の“美容にかける時間”を聞いたところ、平日が30.3分だったのに対し、休日は38.9分に。20代に絞ると平日(29.8分)と休日(39.3分)で約10分程度の違いが。また、美容に関するスペシャルケアについて聞いたところ【フェイスパック】が56.5%でもっとも多く、次いで【ヘアパック】(22.5%)と、数分放置して成分を浸透させるパック系が1位、2位に入った。

◆週末美容に向いているヘアパック 使い方に自信がない人多数!

 特に、夏の紫外線ダメージやカラーリング、エアコン等による乾燥などでこの季節の髪は傷みやすいもの。平日に24.0%の人が省略していると答えていることからも、週末のヘアケアは特に力を入れた方が良いだろう。

 昨今では週に1〜2度使用するヘアパックも認知度が向上しているが、日頃ヘアパックを行っているか聞いたところ、【週に1度以上行っている】と答えた人はわずか12.8%。気が向いた時に行う【週に1度以下】が44.9%となり、【使ったことがない】と答えた人は42.3%。また、実際に行っている人にちゃんと使えていると思うか聞いたところ、【できていないと思う】と答えた人が45.3%いた。

 認知度はあがったものの使い方はイマイチ理解できていない、そもそも使い方が分からない…という声もあるヘアパック。ヘアケアブランド・アジエンス(花王)はそんなニーズを受け、10月に改良新発売した『濃密ヘアマスク』のおすすめの使い方について簡単にわかるHOW TOムービーを制作し、公開している。サラリーマン・直樹(ナオキ)とで美しい髪のOL・澪(ミオ)のラブストーリーにのせて、同製品の“おすすめの使い方”を紹介。『濃密ヘアマスク』は週に1〜2回の使用がすすめられていて、髪に塗布したあとは5分程度置いておくと、より効果が高いんだとか。そんな使い方に合わせて、HOW TO ムービーも5分間程度で構成されている。

■花王「アジエンス」公式サイト
http://www.kao.co.jp/asience/hairmask_movie/

オリコントピックス