アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • SKE48『JCS2013』にサプライズ出演 英語であいさつも

SKE48『JCS2013』にサプライズ出演 英語であいさつも

 人気アイドルグループSKE48が22日、東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催された『Japan Content Showcase2013』(JCS2013)オープニングレセプションパーティーに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 日本のコンテンツの海外進出を狙いとして経済産業省が主催する『JCS2013』は3つの見本市「東京国際ミュージック マーケット(TIMM)」「TIFFCOM 2013 MarketPlace for film&TV in Asia」「東京国際アニメ祭2013秋(TIAF)」の合同マーケット。同レセプションにサプライズで登場したメンバー16人は海外の業界関係者やクリエイター、バイヤーなど約1000人を前に「Hello、Everyone We are SKE48!」と元気いっぱいにあいさつ。高柳明音は「今日はみなさんと楽しい時間を過ごせればいいなと思います!」と盛り上げた。

 石田安奈は、日本語でわからない言葉があった時に使ってほしい言葉として「さっぱりピーマン! リピートアフターミー!」と紹介して笑いをさそい、中西優香は「皆さんにたくさん知っていただけるよう一生懸命頑張っていきます」と呼びかけた。最新曲「美しい稲妻」ほか、全4曲を熱唱し観客を魅了していた。

 レセプション中には福島の地酒樽の鏡割りも行われ、高柳と柴田阿弥が参加。そのほかにもアイドルカレッジ、A応P、テレパシーら3組のアイドルがパフォーマンスを行った。



関連写真

  • 新曲を含む全4曲を熱唱したSKE48
  • 福島の地酒樽の鏡割りにも参加した(左から)高柳明音、柴田阿弥
  • 『Japan Content Showcase2013』でライブを行ったSKE48
  • 『Japan Content Showcase2013』でライブを行ったSKE48
  • 『Japan Content Showcase2013』でライブを行ったSKE48

オリコントピックス