• ホーム
  • 映画
  • 『聖闘士星矢Ω』、伝説のフェニックス一輝が見参

『聖闘士星矢Ω』、伝説のフェニックス一輝が見参

 テレビ朝日系で放送中のアニメ『聖闘士星矢Ω(セイント セイヤ・オメガ)』(毎週日曜 前6:30)に、車田正美氏の原作キャラクターの中でも高い人気を誇っている、フェニックス一輝が登場することがわかった。第76話「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」(10月20日放送)で、どのような活躍をみせるのか、注目される。

 原作漫画は1986年から90年にかけて『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載され、アニメも大ヒット。昨年4月に23年ぶりにアニメシリーズが復活し、今年4月から最新章「新生聖衣編」が放送中だ。

 ペガサスの青銅聖闘士(ブロンズセイント)・光牙をはじめ、いて座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)となった伝説の聖闘士・星矢、女神アテナこと城戸沙織らと、新たな敵・女神パラスの軍勢との戦いを描くストーリー。星矢をはじめ、紫龍、瞬といった旧シリーズのメインキャラクターも登場し、往年のファンを楽しませつつ、新しいファンも獲得している。

 旧シリーズでの一輝は、青銅聖闘士(ブロンズセイント)最強といわれる程の実力者であり、弟であるアンドロメダ瞬や仲間の危機に颯爽と駆けつけ、星矢たちとともにアテナを守り戦った。新シリーズで一輝は、新世代の聖闘士である光牙たちの前にどのように現れるのか。なお、一輝の声優は、杉田智和が務める。

 辻智博プロデューサーは、「馴れ合いを嫌い普段は単独行動をとっているが、仲間の危機には必ず駆けつける孤高にして至高の青銅聖闘士・鳳凰座の一輝。アテナの聖闘士としての使命を固く全うする彼が、時を経てこの『聖闘士星矢Ω』の世界で、何を思い、どんな活躍を見せるのか…。パラサイトとの壮絶な戦い、実の弟アンドロメダ瞬との絆などなど必見です」とアピールしている。



オリコントピックス