アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • オリジナル作品からメディアミックス!「ハマトラ PROJECT」始動

オリジナル作品からメディアミックス!「ハマトラ PROJECT」始動

 オリジナル作品をゼロから立ち上げて、漫画、テレビアニメ、ゲーム、小説などへメディアミックス展開する大型企画「ハマトラ PROJECT」が発表された。11月21日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)での漫画連載からスタートし、来年のテレビアニメ放送、ゲーム化などへ続いていく。

【写真】その他の写真を見る


 作品タイトルは『ハマトラ』。横浜を舞台に、「ミニマム」と呼ばれる特殊能力を持つ者たちが巻き起こす事件をコンビ探偵・ハマトラと警察官によって次々と解決していく新感覚のバトル&群像劇だ。

 漫画版の原作は、ゲーム作品の『逆転裁判5』や『428〜封鎖された渋谷で〜』で知られる北島行徳氏が担当。漫画は『ブラッドラッド』の小玉有起氏が描く。

 アニメ版のプロジェクト構成も北島氏が務め、キャラクター原案は漫画版の小玉氏。シリーズ構成は『THE IDOLM@STER』や『らき☆すた』の待田堂子氏と『ペルソナ4』の熊谷純氏を起用し、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION』や『Persona4 the ANIMATION』など、ゲーム原作アニメをいくつも手がけてきた岸誠二氏が総監督を務める。アニメーション制作は『DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION』で岸監督と組んだ制作チームが独立して立ち上げた新進気鋭のスタジオ、NAZが担当する。

 キャストは、ハマトラ探偵事務所を営む、天然で天才な主人公・ナイス役に逢坂良太、クールな相棒・ムラサキ役に羽多野渉、物語のキーになる記憶喪失の少女・はじめ役に加藤英美里、「ハマトラ」の2人と旧知の間柄の警察官・アート役に神谷浩史、ハマトラ探偵事務所を支える元気でしっかり者の少女・コネコ役に安野希世乃が決定している。

 2014年、横浜。ナイスとムラサキの探偵コンビ「ハマトラ」は、事務所としてテーブルを間借りしているカフェ・ノーウェアで仲間たちと一緒に仕事の依頼を待っていた。そんな中、2人の元に舞い込んだある依頼が、2人と旧知の間柄の警察官・アートが追いかける連続殺人事件と、奇妙なつながりをみせる。事件は、被害者が全員“能力者(ミニマムホルダー)”というものだった。ミニマムホルダーであるナイスとムラサキも、否応無しに事件の渦中へと巻き込まれて行く…。

 今回のプロジェクト発表をひっさげて、13日に徳島市内で開催されるアニメのイベント『マチ★アソビ』にコネコ役の安野が出演。22日(後10:30)には、ニコニコ生放送の特番『逢坂・羽多野・安野のTVアニメ「ハマトラ」Project始動記念特番』(http://live.nicovideo.jp/watch/lv153764453)も放送される。



関連写真

  • 週刊ヤングジャンプ×テレビアニメ×ゲームでマルチメディア展開が決定!「ハマトラ PROJECT」始動(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会
  • 新作アニメ『ハマトラ』ナ イ ス(CV:逢坂良太)(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会
  • 新作アニメ『ハマトラ』ムラサキ(CV:羽多野渉)(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会
  • 新作アニメ『ハマトラ』はじめ(CV:加藤英美里)(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会
  • 新作アニメ『ハマトラ』アート(CV:神谷浩史)(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会
  • 新作アニメ『ハマトラ』コネコ(CV:安野希世乃)(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会

オリコントピックス