• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • カラテカ入江、変形性関節症で手術&入院 左足首にボルト3本入れる

カラテカ入江、変形性関節症で手術&入院 左足首にボルト3本入れる

 お笑いコンビ・カラテカ入江慎也が左足首の変形性関節症のため、都内の病院に入院し、手術を受けていたことが8日、明らかになった。

 所属事務所によると、「以前から左足首に慢性的な痛みがあった」といい、「蓄積による病状の悪化で、今回手術をすることになった」という。手術はすでに終えており「軟骨に損傷があり、手術(鏡視下関節固定術)で左足首にボルトを3本入れた」としている。また、12日までは入院する予定。

 本人も同日付のブログで「以前から痛かった足首。ずっと痛かったのですが、かばいながら仕事をしてきました。かなり痛くなってきた為、手術をすることにしました」と報告し、「五日ぐらいの入院で退院できるのでよかったです」と心境を綴っていた。

 入江は、今年5月にも都内で行われたイベント中に階段でコケて打撲し、全治2週間のけがをしている。

オリコントピックス