アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 猛暑後の秋、“不眠残り”にご注意!? 女性たちの注目は「香りで快眠」

猛暑後の秋、“不眠残り”にご注意!? 女性たちの注目は「香りで快眠」

 35度を越える猛暑日が続いた夏も過ぎ、ようやく秋らしい季節に…。やっと眠りやすくなったと思いきや、暑気による不眠の影響で「疲れやすくなった」「ダルさを感じる」といった“不眠残り”に悩まされている女性が増えているという。しかし本来、過ごしやすい秋は快眠に最適な季節。夏に乱れた眠りを元に戻そうとするなら今がチャンスともいえる。調査では“不眠残り”の解消を目指す女性たちの努力と、「香りで快眠をうながす」という注目の方法が浮かび上がった。

【写真】その他の写真を見る


◆夏の不眠による体調の乱れに不安を感じている人多数!

 先月発表された、 P&Gが9月上旬に20・30代の女性1000名を対象に行った『現代女性の睡眠に関する意識調査』によると、この夏の暑さで眠れなかったことがあった人は50.2%で、2人に1人が不眠を感じていたことが判明。「眠っても、疲れが取れなかった」(45.1%)、「何度も途中で目が覚めた」(42.6%)との声も寄せられ、多くの女性が寝苦しい夜を過ごしていた。

 また、「ホルモンバランスの乱れ」や「疲れやすくなった」「イライラしやすくなった」など、不眠による身体への影響も多く寄せられ、この悪影響が「今後も継続する」と心配する声も多数あった。

◆“心地よい香り”で快適な安眠を期待する声も

 このような“猛暑の不眠残り”に悩まされている人はもちろんのこと、女性の快眠対策への関心は高い。「快眠のために何かしらの対策をしている」とした女性は全体の62.2%と半数を上回り、その内容は1位が「規則的な就寝・起床」(27.7%)、次に「適度な運動」(18.7%)、「入浴の時間」(12.2%)と、生活改善に関する項目がランクインした。

 また、この夏不眠に悩んだ人が、今後行いたいと考えている快眠対策としては、1位は同じく「規則正しい就寝・起床」(37.9%)だったが、次いで「アロマやお香など」(33.7%)が入った。多忙な人ほど規則正しい生活を維持するのは難しいもの。“香りアイテム”は、昨今人気となっているうえに、手軽に取り入れられるところも関心を集めているようだ。実際に香りで安眠を促す対策をしている女性は、今回の調査では10%に満たなかったものの、実践者の72.0%が「効果があった」と回答していること、さまざまな香りアイテムが発売されている点からも、今後実践者が増加する可能性は高い。

 そんな睡眠に悩む女性たちの声を受けて10月上旬より「ファブリーズ」から発売されたのが、ベッドルームで使う “贅沢な眠りのための”『ファブリーズ スリープコレクション』(全6品)だ。すでに販売している米国でも人気が高いという同商品は、香りにこだわって気分を落ち着かせる作用で知られている「ラベンダー」と「ジャスミン」をイメージした香りを配合している点がポイント。気になるニオイは消しつつ、ベッドルームをアロマの香りで満たしていく。不眠残りが気になる女性をリラックスしてくれる。

 秋は乱れた睡眠や生活リズムを整えるのに最適な季節。日々の生活習慣を省みるとともに、香りのアイテムを取り入れることで快適な夜を過ごしみてはいかが?

【調査概要】
調査企画:P&G
調査時期:2013年9月
調査対象:20〜30代の女性計1000名(既婚500名・未婚500名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



関連写真

  • 今年の猛暑により、睡眠への影響(眠れなかった/熟睡できなかった、など)はありましたか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 【全員を対象】今後、行いたい快眠の対策・工夫は何ですか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 『ファブリーズアロマ スリープコレクション』右からムーンライトラベンダー(置き型、空間用スプレー布用スプレー) ジャスミンドリーム(布用スプレー、空間用スプレー、置き型)
  • 今年の夏の睡眠は、どのような睡眠でしたか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 睡眠への影響により「不満に感じたことや困ったこと」は何ですか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 不眠により「不満に感じたことや困ったこと」は、この先もそのまま改善せずに続くと思いますか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 快眠(充分な・質の高い睡眠)を得るために、日常的にどのような対策・工夫をしていますか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 行っている快眠の対策・工夫に対する効果の実感率 (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 【全員を対象】今後何かしら快眠の対策を行ってみたいですか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 【対策を行っていない回答者】今後何かしら快眠の対策を行ってみたいですか?  (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • 【不眠を感じている人対象】今後、行いたい快眠の対策・工夫は何ですか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
  • アロマなどの「心地よい香り」を試す際に重視することは何ですか? (データ出典:P&G『現在女性の睡眠に関する意識調査』)
タグ

オリコントピックス