• ホーム
  • 芸能
  • ふなっしー、デビュー曲は高見沢プロデュース「オリコン1位&紅白目指すなっしー」

ふなっしー、デビュー曲は高見沢プロデュース「オリコン1位&紅白目指すなっしー」

 千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしーが1日、東京・港区のユニバーサルミュージックで会見を行い、11月27日(いいふなの日)に発売するデビューシングル「ふな ふな ふなっしー♪〜ふなっしー公式テーマソング〜」のプロデューサーにTHE ALFEE高見沢俊彦を迎えることを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 「梨の世界ではそこそこ名の知れたシンガー・ソングライターだった」というふなっしーは、自ら作詞作曲を手がけた同曲をギター片手に初お披露目。「最大級の梨汁ブシャー! まさかCDデビューできると思わなかったなっしー。目標はもちろんオリコン1位。紅白出たいなっしーな」と甲高い声で怪気炎をあげた。

 VTRでメッセージを寄せた高見沢プロデューサーは「やりがいある仕事でうれしかったです。ふなっしーのデビュー曲、すさまじいですね。歌詞がうまいっていうか、すばらしかった。その歌詞をうまく活かせるようなアレンジとサウンドメイクを目指しました」と説明。ふなっしーには「調子に乗らずに頑張ってほしい。たかみーは応援してます」とエールを送った。

 ハードロックやメタル好きを公言し、ライバルはジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォードというふなっしーはロックの大ベテランのプロデュースに大感激するも「高見沢さんもユニバーサルだから仕事がしやすいという大人の事情だったなっしー」と裏話を暴露して報道陣を笑わせた。

 「見てのとおり、口パク公認だから」とぶっちゃけたふなっしーは、「ダンスを頑張る」と宣言。印税が入ったら「船橋の“ふなっしーランド”建設にあてるなっしー」と意気込み、会見場となった同社会議室の天井にぶつからんばかりのジャンプを連発。ハイテンションで大暴れするも「左手が腱鞘炎になりそう」「右足が痛いなっしー」と弱音をこぼし、肩で息をしながらしゃがみこんで笑いを誘っていた。

 8月に行われた全国のご当地キャラの人気No.1を決める日本百貨店協会主催『ご当地キャラ総選挙 2013』で優勝したふなっしーは、舞台に声優にと引っ張りだこ状態。船橋のお勧めスポット紹介や名物開発などにチャレンジした初のDVD『ふなのみくす』(7月26日発売)も累計3.8万枚を売り上げるヒットを記録し、CDデビューのきっかけとなったYouTubeに投稿された動画も70万回再生を突破。歌手としての活躍も大いに期待される。

⇒⇒ THE ALFEEのチケット発売情報



関連写真

  • 自ら作詞作曲を手がけたデビュー曲を披露したふなっしー (C)ORICON NewS inc.
  • 驚異的なジャンプ力! (C)ORICON NewS inc.
  • 高見沢俊彦プロデューサーの言葉に聞き入るふなっしー (C)ORICON NewS inc.
  • 大胆にからだをねじ曲げるふなっしー (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー曲を初披露したふなっしー (C)ORICON NewS inc.
  • 高見沢俊彦プロデューサーの言葉に聞き入るふなっしー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス