アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山本圭一さん、9月よりお寺に入っていた ロンブー淳の婚姻届保証人にサイン

山本圭一さん、9月よりお寺に入っていた ロンブー淳の婚姻届保証人にサイン

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(39)が22日、ゲスト出演した22日配信のネット番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』で、事実上芸能界を引退している元お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭一さん(45)について「お寺に入ってるんです。お寺のお仕事ちゃんとしてました。『やれるかどうかわからないけど、1年間やる』って言ってました」と近況を明らかにした。

 淳は芸能界に入ってから一番お世話になった先輩が山本さんだと以前より発言しており、今回、ナインティナイン・岡村隆史、よゐこ・濱口優、そして山本さんの元相方・加藤浩次の前で自身の婚姻届の保証人として山本さんの印鑑がどうしても欲しかったと告白。以前より加藤の口からお寺に入る意向があることが明らかになっていたが、実際、淳が押印を依頼に行ったところ、すでにお寺に入っていたという。

 淳によると、山本さんがお寺に入ったのは実際に面会した9月14日の前で今月に入ってから。「ものすごく深い深い山の奥にある、周りに何にもないお寺です。閉鎖されてます。ちょっと街に行くにもたいへんです。まさかこんな山奥にって。冬はマイナス10℃になる」という厳しい環境で、山本さんは自ら「ここに身を置きたい」と決心。「復帰したいっていう思いと、ここから1年間頑張るっていう気持ちが山本さんの中で固まったんでしょうね」と心情を代弁した。

 実際、山本さんを訪ねたところ「(出迎えに来た人が)住職だと思ったら、山本さんだった。それぐらい風格がある。朝5時に起きて6時ぐらいから1時間ぐらいお経唱えて、そこから夜の10時ぐらいまで働きどおしでした」。さらに「ものすごく前向きでした。なかなか受け入れてくれるお寺がなかったらしくて、ここでこれまでのことを振り返りながら、未来も見据えながら1年間やるって言ってました」と勤勉な様子を明かした。

 外見は「だいぶシュッとしてました」といい、淳が撮った近影を見た加藤は「しっかり頭も丸めてツルツル。若干やせてる感じだけどシルエットは一緒」と破顔。「(お寺に)入ったことはうれしい。一生懸命やって、吉本が許してくれて、世間が許してくれて復帰するのを待っている。来年ワールドカップだから。ワールドカップのある年にやってきてほしい」と、4年に一度、W杯の年に登場する『めちゃめちゃイケてるッ!』の人気キャラクター・油谷さんとしての復活を待望。「全うしてほしいっていうだけですよ。しっかりやっていただいて」と期待した。

 岡村も「(時期尚早ではなく今の復帰なら)十分笑える空気になってきてんねんけどな。山さんが思っている方向に進んで行っていることがいいことやね」としみじみ。「ここから厳しくて逃げ出したくなったり、気持ちが折れることもあるかもしれないけど、頑張って欲しい。まだまだ『めちゃイケ』の宿題やけどな」とエールを送り、盟友の再起を祈った。

 一連の報告を受けた加藤は、淳に対し「すいませんね、申し訳ないね、淳…いろいろ」と感謝。淳も「人事じゃないですから。『めちゃイケ』もファミリーですけど、僕からしたら『軍団山本』の団長なのでファミリーだと思ってるんで」と、番組中は山本さんからもらったというひょっとこのお面をかぶって世間にその存在をアピールしていた。



オリコントピックス