• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】引退発表の宮崎駿監督作品が急上昇! TOP100に9作ランクイン

【オリコン】引退発表の宮崎駿監督作品が急上昇! TOP100に9作ランクイン

 今月6日に現在公開中の『風立ちぬ』で長編アニメーションからの引退を発表した宮崎駿(72)監督作品のDVDが、今週9/16付オリコン週間DVDランキングで急上昇。TOP100に9作品がランクインした。

 スタジオジブリの不朽の名作アニメ『となりのトトロ』(2001年9月発売)は先週49位から9位に大幅ランクアップ。2008年8/25付の8位以来5年1ヵ月ぶりのTOP10入りを果たした。

 そのほかにも、27位には先週149位から急上昇した『千と千尋の神隠し』(2002年7月発売)、28位(←同91位)には『魔女の宅急便』(2001年6月発売)。31位(←同115位)には『もののけ姫』(2001年11月発売)、34位(←同189位)には『風の谷のナウシカ』(2003年11月発売)、39位(←同125位)には『天空の城ラピュタ』(2002年10月発売)、43位(←同228位)には『紅の豚』(2002年3月発売)、85位(←同284位)には『崖の上のポニョ』(2009年7月発売)、95位(←圏外)には『ハウルの動く城』(2005年11月発売)がランクイン。それぞれ軒並み急上昇した。

 一方、Blu-ray Discランキングにおいても宮崎監督作品はランクアップしており、先週82位から今週36位に急上昇した『紅の豚』(2013年7月発売)、同105位から47位に急上昇した『となりのトトロ』(2012年7月発売)などTOP100に計6作がランクインしている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス