• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

舞台版『心霊探偵八雲 いつわりの樹』再演が開幕

シリーズ累計370万部を突破している大人気小説を舞台化した、舞台版『心霊探偵八雲 いつわりの樹』が、21日に青山円形劇場にて開幕。初日公演を前に、公開ゲネプロが行われた。 同作品は、死者の魂が見える赤い左眼を持つ大学生・斉藤八雲が、次々と起こる不可解な事件を解決していく『心霊探偵八雲』シリーズの原作者の神永学氏が、舞台上演のために書き下ろしたオリジナルストーリー。2008年に同劇場にて上演され、本格ミステリーと、観るものを引き込むエンターテインメント性の高さが話題を呼んだ舞台で、今回はメインキャストを一新しての再演となる。主人公・八雲役には、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで、立海・仁王雅治を演じた久保田秀敏が抜擢され、八雲とともに事件に関わり、彼に惹かれていくヒロイン・小沢晴香役には、『仮面ライダーフォーゼ』、映画『HK/変態仮面』、ドラマ『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にてヒロインを務めた清水富美加が抜擢され、初舞台に挑む。さらに、アニメ版『心霊探偵八雲』で、刑事・後藤和利の吹き替えを担当した、東地宏樹が、実際に同舞台で後藤役を演じている。

この記事の画像

  • 強い憎しみを抱く死者の魂と対峙する八雲(C)De-View
  • 主人公・八雲役を演じる久保田秀敏と、ヒロイン・小沢晴香役の清水富美加(C)De-View
  • 晴香の友人に乗り移った霊の真の目的とは?(C)De-View
  • 原作同様、八雲と後藤刑事の迷コンビは健在(C)De-View
  • 『いつわりの樹』にまつわる呪いの真相にたどりつくことはできるのか…(C)De-View

提供元: Deview

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索