アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB板野が号泣 卒業セレモニーに前田&篠田サプライズ来場

AKB板野が号泣 卒業セレモニーに前田&篠田サプライズ来場

 人気アイドルグループ・AKB48が25日、5大ドームツアー千秋楽となる東京ドーム公演で、板野友美の卒業セレモニーを行った。1期生メンバーとして約8年間、同グループを牽引してきた板野の大舞台には、初期メンバーでOGの前田敦子篠田麻里子がサプライズ来場。板野は「やっぱり同期の子とは、すごく思い出があるから、敦子と麻里子のいるなか、卒業したいと思ってた」と語り、号泣した。

【写真】その他の写真を見る


 板野の“晴れ舞台”に前田と篠田が駆けつけた。ダブルアンコール時、“ラストショー”と題してソロデビュー曲「Dear J」を披露した板野のもとに高橋みなみらメンバーが集結するなか、「とも」と呼ぶ懐かしい声にドームが沸いた。

 巨大モニターが前田と篠田の姿を捉えると、この日一番の大歓声。二人と抱き合い、涙を流した板野は「ありがとう。海外行ってるって麻里子言ってたし、あっちゃんも映画の撮影があるって言ってたし」と、感極まって再び涙をぬぐった。

 篠田は「海外に行ってたのは本当だけど、きょう行かないよっていうのは嘘ついたの」と語りかけ、前田も「撮影があって、もっと早く来たかったけど、間に合ったから来ました」と笑顔。二人が来るのをあきらめていたという板野に、高橋は「来ないと思ってドキドキしてたんだよね。観て欲しかったんだよね?」と優しく声をかけていた。

 集まったファン4万2000人からの「ともちん」コールを受け、「8年間やってきて、いつも支えてくれたメンバー、私のために時間を割いてセットを作ってくれたスタッフさん、8年間私のことを応援してくれたファンの皆さん、本当にありがとうございました」と深々と一礼した板野。最後は、自身の卒業ソングのタイトルでもある「最後のドア」を開け、ステージを後にした。

 板野友美は、今月27日に東京・秋葉原で行われるAKB48劇場での卒業公演をもって、同グループを卒業する。



関連写真

  • 初期メンバーでOGの前田敦子、篠田麻里子がサプライズ来場し、板野友美の門出を祝った 
  • 5大ドームツアー千秋楽となる東京ドーム公演で卒業セレモニーを行った板野友美(撮影:鈴木かずなり) 
  • 5大ドームツアー千秋楽となる東京ドーム公演で卒業セレモニーを行った板野友美(撮影:鈴木かずなり) 
  • 5大ドームツアー千秋楽となる東京ドーム公演で卒業セレモニーを行った板野友美(撮影:鈴木かずなり) 
  • (左から)前田敦子、板野友美(撮影:鈴木かずなり) 
  • 篠田麻里子が板野友美をハグ(撮影:鈴木かずなり) 

オリコントピックス