• ホーム
  • 芸能
  • 古川雄輝が上海イベント開催 泣き出す中国ファンも

古川雄輝が上海イベント開催 泣き出す中国ファンも

 俳優の古川雄輝(25)が21日、中国・上海で日本人俳優初のファンミーティングを開催した。現地ファン計1200人と交流をはかった古川は「すごく楽しい時間を過ごせました。日本の方に比べて中国のファンの皆さんは凄く積極的で印象に残る方が多かったです。またぜひ、中国でやりたいですね」と早くも次回開催を熱望した。

 今年3月からCSで放送開始したドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』で主人公・入江直樹役を演じ、北米で配信がスタートするや、アジアで人気に火がついた古川。なかでも中国では圧倒的な支持を集め、同国サイドから熱烈なオファーを受けて今回のイベントが実現した。

 20日に中国入りした古川を一目見ようと、中国・虹橋空港には1000人を超えるファンが集結。混乱をさけるため、ファンの前を通らない体制を敷いたが、宿泊先のホテルにも約300人のファンが待ち構えるなど、人気の高さを見せた。

 「ファンミーティングをやる前は少し不安もありました」という古川だが、会場は終始大歓声が起こる盛り上がり。中国ファンの間で古川は「男神」と呼ばれているといい、集まったファンのなかには、うれしさのあまり泣き出す人や、うずくまって動けなくなる人が続出する熱狂ぶりだった。

 トークやゲーム大会、握手会などを実施した古川は「すごく皆さん温かい方ばかりで、上海のみならず各地から本当にたくさんの方が来てくださって感謝の気持ちでいっぱいです」と振り返っていた。



オリコントピックス